BERJAYA

一口コメント: 
大手ホスピタリティ中心の大学、インバウンドビジネス人材育成にも有効。
概要: 
ベルジャヤ大学はホテル経営、観光、料理芸術分野の専門大学として2009年に設立された新鋭の大学です。現在は、ビジネス学部や教養学部も追加され、総合大学を目指しているとも言えます。運営会社のベルジャヤは小売、金融、ホテル、リゾート開発、不動産開発、食品などを手がけるマレーシアの大手コングロマリットの一つで、同大学はベルジャヤグループとの各企業と一体となり、研修、インターンショップ、就職等面で極めて有利なポジションにあります。 ベルジャヤ大学は、市内の中心地にある「タイムズスクエア」と呼ばれる市内最大級のショッピングモール内に位置しており、またモール内にあるベルジャヤ・タイムズスクエアホテルを有効に利用した実践的な研修、実習が特徴です。キャンパスは大学というよりホテルそのものを感じさせ、ホスピタリティ専門大学のイメージを強く印象づけます。マレーシア政府機関SETERAの国内大学ランキングでは2017年に初めてティア4にランクインされ、大学の総合評価も上昇中です。
ポイント!
  • 大手コングロマリット「ベルジャヤ・グループ」が経営するホスピタリティ系専門大学
  • キャンパスは市街にある巨大ショッピングモール「ベルジャヤタイムズスクエア」内
  • ベルジャヤ運営のホテルも同じビル内にあり、本物の施設で大学の実習ができる
  • ベルジャヤのグループ会社でインターンや就職の機会が豊富
  • あの施設・環境に対して年間60-70万円の授業料はリーズナブルと言える
基本情報
学校名: 
Berjaya University College
学校名(日本語): 
ベルジャヤ大学
経営形態: 
私立大学
設立年度: 
2009年
教育方針: 

サービス産業に特化した質の高い教育の提供と、生徒の持つ可能性を最大限に引き出すことでワールドクラスの学びの機関へ。

キャンパス: 
タイムズスクエア(インビ)
総生徒数: 
約1000人
留学生比率: 
約20%
日本人生徒数: 
約3人
学部構成: 
English Intensive Course(英語集中コース)
Pre-University(大学準備コース)
Diploma(短大)
Undergraduate(学部)
Postgraduate(大学院)
主要学部: 
ビジネス、経営
ホスピタリティ、ツアリズム
教養
料理芸術
編入制度: 
交換留学(Exchange Study Program)
履修年数: 
ファンデーション:1年
ディプロマ:2年
ディグリー:3年
入学時期: 
原則年3回、タイミングは学部、学科により多少異なる。以下例。
ホスピタリティ学部(ディグリー):1月、5月、9月
観光学部(ディグリー):1月、5月、9月
料理芸術学部(ディグリー):1月、5月、9月
経営学部(ディグリー):1月、5月、9月
学費目安: 
文系:年間60-70万円
ホスピタリティ学部(ディグリー):約65万円
コース(学部)詳細
合格基準(目安)
学校の成績: 
ディグリー:平均で3.0/5以上
ディプロマ:平均で2.5/5以上
英語スコア: 
ディグリー:IELTS 5.0相当
ディプロマ:IELTS 4.0相当
満たない場合は英語集中コース受講後、現地で受験
語学コース詳細
英語コース概要: 
各学部の英語基準に満たない学生は、まず英語集中コースを受講します。コース開始前に評価テストを受け、自分のスコアに該当するレベルから学習を始めます。3段階のレベルがあり、1レベル1ヶ月間の学習後クリアすると次のレベルに昇格できます。受講中、IELTS(または他の英語共通テスト)を受験し、基準スコアをクリアすると学部へ編入できます。
コース名: 
Intensive English Program(IVEP)
レベル数: 
3
1レベルの期間: 
3ヶ月
開始月: 
JAN
MAY
SEP
費用: 
授業料: RM3000 (1レベルにつき)
大学院
主な提携校: 
入学時期: 
費用 : 
ランキング・レーティング
SETARA(2017): 
TIER 4: VERY GOOD
契約宿泊施設
家賃(2人部屋): RM550
家賃(1人部屋): RM850
間取り: 
3ベッドルーム

アワナプリコンドミニアムは、ベルジャヤ大学のある都心から南部へ約6kmのチェラスという場所にあるコンドミニアムです。都会の喧騒を離れ、静かで緑の多い場所に住みたいと思う方にはお勧めです。大学へは最寄りの電車駅(徒歩10分)から15-20分で、大学最寄りの駅に着きます。

家賃(2人部屋): RM600
家賃(1人部屋): RM1,500

シティキャンパスという学生寮とホテルの組み合わせた宿泊です。LRTのChan Sow Lin(チャンサオリン)駅と繋がっていて、すごく立地が便利です。周辺にはレストラン、屋台やお店などが沢山あって、食事と買い物に困らない場所ではあります。ただし、カラオケやバーも近くにあるので、夜は喧騒です。

家賃(2人部屋): RM750
家賃(1人部屋): RM1,500
間取り: 
3ベッドルーム(タイプA)
2ベッドルーム(タイプB)

プラザベルジャヤは、大学のあるベルジャヤタイムズスクエアの通り向かいにあり、徒歩数分で通学できる非常に便利なアパートです。(ただ、かなり古いビルです。

お客様の声&インタビュー

注釈(大学)

  • 上記情報に関しては、関連HP上のデータおよび関係者のヒアリング等により入手したものを掲載していますが、内容の完全性、信憑性を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社はその責任を負うものではありません。
  • 「学費目安」は、公表された数値のみを利用し算出した概算です。目安としてのみご利用ください。入学金等の初期費用は含まれません。
  • 「合格基準」は、HP掲載情報および大学へのヒアリングに基づく目安であり、実際の合否基準としての正確性は保証できません。最終的には大学の担当部署による審査で合否判定されます。なお、「英語スコア」に達しない場合、あるいはスコアを保有していない場合は、学部入学の前に付属の英語コースを受講することを条件に入学許可を出す場合が一般的です。その場合現地で英語テスト(IELTS等)を受験することになります。
  • ツイニング(プログラム)とは、マレーシアの私立大学が、海外のある大学と提携関係にあり、原則、前半をマレーシア、後半を海外ホスト校で勉強することにより、海外提携校の学位が取得できるというシステムです。「マレーシアでの履修年数+提携校での履修年数」という表現を使い、「2+1」「1+2」「3+0(マレーシアのみ)」などと呼ばれます。
  • デュアルディグリーとは、マレーシアの私立大学とある海外大学との提携関係により、マレーシアの大学の学位取得(卒業)時、提携校の学位も同時に取得できるシステムです。
  • ADPとはAmerican Degree Transfer Program(米国大学編入プログラム)のことで、マレーシアでの取得単位を米国大学へ移行できる制度です。通常「2+2」の形式となっており、マレーシア2年、米国2年の学習で米国の大学の学位が取得できます。
  • 「ランキング・レーティング」に関しては、下記機関によるものを掲載してあります。(ランクキングに登場しない場合、非掲載)
    SETARAレーテイング(マレーシア国内)
    マレーシア公的機関であるMQA (Malaysian Qualification Agency) が2年毎に実施するマレーシア国内の大学の調査評価で、各大学を"TIER 6: OUTSTANDING"から"TIER 1: WEEK"の6レベルに格付けしたも。下記の6項目で評価していると言われる。
    academic staff (25%), students' selectivity (10%), research (15%), academic programmes (25%), resources (15%), and management (10%)
    タイムズ(THE)世界ランキング 
    英国の高等教育専門週刊誌『タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)』が2004年から毎年秋に公表している世界の大学ランキング。評価の特徴は、学問分野別の研究者によるピア・レビュー(同一分野の研究者による客観的判断を仰ぐ評価方法)に重点を置いてる。
    QS世界ランキング
    英国の大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds :QS)」が毎年9月に公表している世界の大学のランキング。2004年から公表しているが、2010年に『タイムズ・ハイアー・エデュケーション』とのリスト作成を取りやめ、独自に発表している。ランキング計算の50%がインタビューによる名声の聞き取り調査となっている。そのためランク外や低いランキングポジションの名門大学も拾い上げる事が出来る。

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.5000
Updated: 2020/9/25