KIS

一口コメント
合格率ほぼ100%で巨大で充実したキャンパスが魅力。日本人生徒受け入れ再開!(プライマリー)
概要

同校はマレーシア郊外のプトラハイツと呼ばれるエリアの丘の上にそびえ立つマンモス校です。50mプールをはじめ、とにかく施設が巨大で充実しており、のびのびと勉強、活動ができる環境に恵まれています。
位置的にもクアラルンプール国際空港へのアクセスも良く、親子留学には適した学校の一つと言えます。
入試はありますが、レベルチェックが目的で英語のできない生徒様でも基本的に不合格になることはまずありません。弊社での合格率はほぼ100%です。
ホテルライクな学生寮も完備しており、寮生だけで男女合計約150名と言われる賑やかな寮です。
スローガンは「いじめ禁止」!入学難易度も非常に低く学費も手頃で、日本の学校から最初に転校する場合に最適なエントリー校と言えます。
現在、セカンダリー(中学校)は日本人生徒数が国籍別の上限に達したため、日本人生徒の受け入れを停止中です。プライマリー(小学校)とプレスクール(幼稚園)は、受け入れを再開しています。

基本条件
学校名
Maple Leaf Kingsley International School
学校名(日本語)
メイプルリーフ・キングスレー・インターナショナルスクール
設立年度
2011年
エリア(州)
セランゴール州(KL圏)
タウン
プトラハイツ(Putra Heights)
カリキュラム
英国式
学部構成
プレスクール(幼稚園)2年
プライマリー(小学校)6年
セカンダリー(中高校)5年
Aレベル(プレU)1.5年
卒業資格
Aレベル(A-Level)
学期開始
9月
1月
4月
総生徒数
約1300人
日本人生徒数
約180人
外国人生徒比率
約40%(大きく変動します)
日本人生徒比率
約14%(大きく変動します)
外国人教師比率
約20%(大きく変動します)
教育方針

ビジョン:全生徒にそれぞれの特色、価値観ももたらし、高い達成感を感じさせられる教育の出来るグローバルな環境へ。
ミッション:生徒が持つ、最大限の可能性を成し遂げる且つ、わが校の中心核となっていると”投資する、分け与える、徐々に教え込む”を包括的に学ぶことができる環境を与える。

体験授業

1日可能、日程相談可、原則無料

学生寮
あり
保護者必要ビザ
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況
学年により待機状態
ロケーション
キャンパス環境

キングスレーは「プトラハイツ」というニュータウンにあります。プトラハイツは緑あふれる新興の高級住宅地で、その中心に丘があり、キングスレーはその丘の頂上に位置します。まさにプトラハイツのシンボル的な存在になっています。
通学に便利な居住地は、プチョン、サンウェイ、スバンジャヤ、USJ等ですが、モントキアラやサウジャナから通学する日本人生徒もいます。
なお、プトラハイツは、LRT(軽量鉄道)のクラナジャヤ線とアンパン線の延長により2016年に新駅が開設され公共交通のアクセスも格段に向上しました。Subang Alamという駅が最も最寄りの駅です。(1.7km)
学校に最も近いコンドミニアムはPutra Residenceという物件で、車で約3分程度の位置にあります。徒歩では厳しいですが、そこに住まれるのが最も通学が楽になる方法と言えます。

最寄鉄道駅
Subang Alam (LRT)
距離(モントキアラから)
36km
距離(KLセントラルから)
29km
距離(ツインタワーから)
37km
距離(KL国際空港から)
37km
周辺物件名

Putra Residence (2.5km)

施設
スイミングプール
屋外スポーツフィールド
多目的ホール(または聴講室)
学生寮
など多数
授業時間
授業時間(プレスクール)
午前07:45 - 午後03:00
授業時間(プライマリー)
午前07:45 - 午後03:00
授業時間(セカンダリー)
午前07:45 - 午後03:00
入学審査
入学難易度
試験の概要

入試は英語と数学の筆記テスト、およびインタビューがあります。ただ試験はレベルチェックが目的で、Y9までは不合格になることは基本的にありません。

試験タイプ
レベルチェック
試験の方法
対面またはオンライン
試験科目(プレスクール)
試験なし
試験科目(プライマリー低)
英語(筆記)
数学(筆記)
試験科目(プライマリー高)
英語(筆記)
数学(筆記)
試験科目(セカンダリー)
英語(筆記)
数学(筆記)
提出書類
直近の成績表
英語サポート
英語サポートクラス
EAL/EEP
英語サポートクラス概要

EALは、通常クラスに所属しつつ英語とマレー語の授業時間のみ、別メニューで英語の授業を受けるスタイルです。
EEPは、週に2回、放課後1.5間英語のレッスンを受けるシステムです。EEPは別途費用がかかります。

外国語
外国語教科
Mandarin(中国語)
Spanish(スペイン語)
Malay(マレー語)
選択方法
上記より1教科を選択
ECA&CCA(クラブ活動、課外活動)
ECA&CCAの概要

毎週木曜、金曜の午前中1.5時間程度がECAの時間に当てられている。

食事
食事の概要

食事は朝食、昼食の2回提供されます。現状では、全生徒ミールプランの購入が義務付けらています。

食事回数
2回(朝食と昼食)
種類
事前注文(ミールプラン)
学生寮
学生寮概要

キャンパスの隣の2つの高層タワー内に学生寮があります。寮生が増えると空きになっている上層階の内装工事を行い部屋をどんどん増設してゆきますが、キャパシティーはほぼ無限と言えます。また2つのタワー内にゲームルームや勉強スペースを含め寮の豊富な施設が完備されており、施設内にいてもストレスを感じさせない贅沢なスペースが魅力です。
管理は非常に厳しく、基本的に許可なく施設外には出ることはできません。ただし、月に2回ほど寮単位でショッピングモールなどに出かける機会もあり、良い息抜きとなります。
部屋タイプは2人部屋と1人部屋があり、年齢に関わらず空き状況により選択できます。(1人部屋の方が料金が多少高い)寮生の数も急増中の賑やかな寮です。

寮最低入居年齢
11歳
総寮生数
概算150人
部屋タイプ

1人部屋
2人部屋

閉鎖回数と時期
年2回(7-8月、12月)
空室状況
空室残りわずか
スクールバス情報
スクールバス
各レジデンスで乗降
主なルート
プトラハイツ
サンウェイ
プチョン
モントキアラ
アラダマンサラ
USJ
ペタリンジャヤ
その他多数
学費詳細
学費水準
出願料
RM2,250
入学金
RM6,000
授業料(Y1)
RM26,052
授業料(Y7)
RM34,317
授業料(Y11)
RM40,392
寮費
RM25,500
保証金
1学期の授業料と同額
費用備考
EEP(英語補習)費用が毎学期RM1,000程度かかります。上記寮費はツイン(2人部屋)の料金です。シングル(1人部屋)は年間RM37,500となります。
退学時のデポジットの返金には、最低2年間の在籍とその後6ヶ月間の通知期間(最低合計2.5年間の在籍期間)が必要ですので、ご注意ください。(それまでに11年生を卒業する場合は返金されます。)
賃貸物件
宿泊施設例

2019年プトラハイツに完成したコンドミニアム。最大の特徴はキングスレーインターナショナルスクールに最も近いコンドミニアムで(約2㎞)、車なら学校まで4-5分。メインプレイスやワンシティーといったモールも車で10分以内。

2019年プトラハイツに完成したコンドミニアム。最大の特徴はキングスレーインターナショナルスクールに最も近いコンドミニアムで(約2㎞)、車なら学校まで4-5分。メインプレイスやワンシティーといったモールも車で10分以内。

プチョンのシンボルIOIモールの向かいに建つ築浅コンドで、LRTのIOIプチョンジャヤの駅からも徒歩圏にある。周辺には人気のショップロットがあり、ローカル食から日本食までレストランも豊富にある。

プチョンにある複合モール「セティアウォーク」内にあるレジデンス物件。計3ブロックで構成される。コンドミニアムを出れば目の前がレストラン街という便利さ。また敷地内に「RedTick」というスーパーマーケットもあり品ぞろえも悪くないため、このモール内で日常生活が完結するほど。

プチョンにある複合モール「セティアウォーク」内にあるレジデンス物件。計3ブロックで構成される。コンドミニアムを出れば目の前がレストラン街という便利さ。また敷地内に「RedTick」というスーパーマーケットもあり品ぞろえも悪くないため、このモール内で日常生活が完結するほど。

2019年にプチョンの丘の上に完成した大型ハイエンド物件。計5つのブロックが空にそびえ立つよう存在感を主張している。車で数分のところにプチョンを代表するモール「IOIモール」がある(イオン、ダイソーなどが入居)。その他、セティアウォーク、テスコ、ジャイアント、サンウェイピラミッドも近い。

2019年にプチョンの丘の上に完成した大型ハイエンド物件。計5つのブロックが空にそびえ立つよう存在感を主張している。車で数分のところにプチョンを代表するモール「IOIモール」がある(イオン、ダイソーなどが入居)。その他、セティアウォーク、テスコ、ジャイアント、サンウェイピラミッドも近い。

サンウェイGEOアベニュー(モール)と一体化したレジデンスで、サンウェイインターナショナルスクールやサンウェイ大学に徒歩で通学できる物件。(ただし15分程度かかる。)
その他、キングスレー、UCSIスバンジャヤなどにも通学可能。

サンウェイの代表的住宅地「サンウェイサウスキー」内にある物件。サンウェイGEOアベニュー(モール)にも歩ける位置にある。全ユニットにバスタブが標準で装備されているため、バスタブなしは考えられない、という方にはピッタリ。

訪問記

3月11日に現小4のW様のインター校視察を行いました。1校目に“キングスレーインターナショナルスクール”を訪問しました。

立派な施設がたくさんなボーディングハウス!!!

2月24日に、現中1のK様のインター校視察を行いました。1校目に“キングスレーインターナショナルスクール”を訪問しました。

校舎がとても広い!!

学校に訪れてまず最初に感じるのは、その圧倒的規模の大きさです。日本にはないような大きな建物と広い敷地に圧倒されました。

2月6日は、現中1年生のR君のインター校視察ツアーを行ないました。
今回の学校視察にはR君とR君のおばあさんが参加しました。
R君は単身留学になるので、1校目に訪問したのは去年に寮が完成したキングスレーインターナショナルスクールです。

一昨日の1月8日は、1月からキングスレーのY8に単身留学するH君の学校と寮チェックインに同行しました。

12月26日にT君のインター校視察の2校目にキングスレーインターナショナルスクールを訪問してきました。

英語の読書でインプットを増やす!

今回、学校案内をしてくれた担当者はPさんという英語発音がすごく綺麗な韓国系の男性の方です。彼は数年前にマレーシアの短大を卒業したと伺いました。、やはり韓国でもマレーシア留学は人気だなと思ってしまいました(笑)。

今週月曜は、現小4のR君のキングスレーの入学試験に同行しました。

実はR君のお兄さんが既に9月よりキングスレーに通学しています。R君はいままで日〇人学校に通っていましたが、お兄さんの影響や、英語を話すお友達が多いことから、ご本人も英語がうまくなりたいという気持ちが強くなり、お兄さんと同じキングスレーへの出願、受験となりました。

現小6のT君のインター校視察の最後にキングスレーインターナショナルスクールに行ってきました。

12月5日、バンコク在住のJ君のインター校視察の1校目としてキングスレーインターナショナルスクールを訪問しました。今回のインター校視察のために、お父様がJ君に同行してマレーシアに来られました。

クリスマスのコンサートが行われていた!

11月11日はH君のキングスレーの入試に同行しました。

10時前に到着すると、予定どおり英語と数学の試験が開始されました。キングスレーの入試はこの2教科の筆記の試験だけで、面接やオンライン試験はありません。どちらも約1時間の試験時間が与えられます。

11月7日に、現中1のH君のインター校視察を行いました。1校目に訪問したのはキングスレーインターナショナルスクールです。

ツインルームはおすすめ!

11月5日に、来年よりインター校に入学される予定のK君(現5歳)の学校視察を行いました。K君は学校があるためマレーシアに来られなかったと思いますが、お父様が代表でわざわざ現地に来られました。最初に訪問した学校はキングスレーインターナショナルスクールです。

現小6のMちゃんのインター校視察の1校目にキングスレーインターナショナルスクールを訪れました。

ボーディングのスケジュールも重視!

来年よりインター校留学をされる予定のMちゃんは、お母様と一緒に視察をされました。単身留学であるため、ボーディング(学生寮)が必要になりますので、キングスレーは候補校の1つになりました。

10月21日に現小4のRちゃんの学校視察の1校目としてキングスレーインターナショナルスクールを訪問しました。

カフェテリアでパスタをご馳走になりました!

現小2のT君の学校視察の2校目に、キングスレーインターナショナルスクールに行ってきました。

少人数の英語エキストラクラス!

来年からマレーシアのインター校に通わせる予定のT君のお母様はT君の英語力を心配していると何度もおっしゃっていましたが、それはほとんどの親御様の懸念だと思います。

現小6のK君の学校視察の1校目としてキングスレーインターナショナルスクールを訪問しました。

今回の学校視察にはK君自身は来られませんでしたが、お父様が代表でマレーシアに来られて学校視察に参加されました。

5歳になったばかりのSちゃんの学校視察の2校目にキングスレーインターナショナルスクールに行ってきました。

学校視察で何度もキングスレーの幼稚園(EYD、プレスクールなどと言われる)の前を通りかかったことはありますが、Sちゃんのおかげさまで、今までできなかった幼稚園の内部の見学がようやくできました。場所的には学校のエントランス付近にあります。

現小6のY君の視察の2校目にキングスレーインターナショナルスクールを訪問しました。

ヘイズでキングスレーは休校でしたが、無事に学校見学ができました。

キングスレーインターナショナルスクールを視察校の1つにした主要因は、立派な寮が設置されてあるからです。Y君のご家族は自営業者であるため、マレーシアと日本の両国を行ったり来たりするつもりということです。

8月31日、キングスレー のオリテンテーションに参加しました。

今までキングスレー では全体のオリエンテーションは行なっていなかったと思いますが、今学期に限り突然行うと連絡がありました。しかも実施日の2日前の連絡でした。おいおい、、、

こんにちはインターン生のケントです。

8月27日、来年親子留学を考えているW様のインター校訪問の二校目としてKINGSLYに同行してきました。

こんにちは インターン生のケントです。

8月5日 関西のある高校の先生の学校視察の一校目としてKINGSLEYに同行させていただきました。

7月25日、中学3年K様のキングスレーのレベルチェック(入学試験)と学校視察に同行しました。

7月23日、中学3年生A様のキングスレーのレベルチェックテストに同行しました。
今年の9月の入学希望なのでYear9(日本の学校だと中学3年)への編入になります。

A様のテストの感触としては数学は解けたけども、英語は本当に難しかったとのことでした。
あくまでレベルチェックで合否を出すものではないので、不合格になることは基本的にありません。

7月22日、S様のインター校視察2校目にキングスレーインタナショナルスクールを訪問しました。

キングスレーは何と言っても校舎が大きく、様々な施設が充実しています。
そんな校舎内を写真とキャプションでいくつかご紹介するので下を参照してください。

7月17日、現在中3のK様のインター校視察ツアー1校目にキングスレーインターナショナルを訪れました。

K様はイギリスの小学校に通われた経験から、自由な校風の学校を好まれているようで、今回の視察でも学生の雰囲気や校則を特に気にされておりました。

N様のインター校視察ツアー2校目はキングスレーインターナショナルスクールです。
こちらの大学は弊社専用の奨学金制度(授業料割引き)があるため、多くの学生さんを紹介しております!

先のサンウェイインターナショナルの訪問記でご紹介したような英語補習プログラムがキングスレーでも用意されているので、こちらで紹介してきます。

今日は朝8時からキングスレーのY9(9年生)のお子様をもつご両親と共に、10-11年生のIGCSE(Oレベル)コースでの科目選択に関するセミナーに参加しました。

Rさんのインター校視察の最後に訪問したのはキングスレーです。

ボーディングは楽しい!

aさんの3人のお子さんのインター校視察2校目にキングスレーを訪問しました。

今年9月から10年生になるKさんの学校視察及び入学テストを1校目にキングスレーに訪ねました。

室内体育館を初めて拝見してまいりました!

現小6のHさんのインター校視察ツアーを1校目にキングスレーを訪れました。

視察中に日本カレーを試食させていただきました!

今回、現在小6のMさんと小4のWさんのインターナショナルスクールの視察の1校目にキングスレーに行ってきました。

KさんSくんのインター校視察の2校目に訪れたのはキングスレーです。

先日、中学1年生からインター校入学を考えているKさん一家の1校目の訪問先としてキングスレーに行ってきました。

今回初めて学生寮のモデルルームを拝見しましたが、1部屋に2人という環境で、施設自体が新しいということもありとても快適そうな空間になっていました。しかし、この学生寮は中学生からなので小学生のお子様は入寮できません。

最近マレーシアに駐在された旦那さんが、これから日本に来て4月入学を目標にする現小4と小1の姉弟のためのインター校視察にいらっしゃいました。第1校目はキングスレーです。

キングスレーのいたるところの壁に、あまりインター校で見かけない”Bully Free School”のポスターが掲載されていました。意味は文字通り、”いじめのない学校”です。

現小2と小4の男の子兄弟とご両親に視察1校目にキングスレーを訪問しました。

学校の概要の説明を受けている際、毎回案内してくださるMr. Jとマジックをして、その場の空気を和ませくれました。彼同様、ここに通う生徒はとてもフレンドリーでHi!と話しかけてくれる生徒もいるほどです!

現小3のR君の視察1校目として、キングスレーを訪問しました。
この日は運よく出来たばかりのスイミングプールを見ることができました。
大きいです、、50mのオリンピックサイズですので。。。

プールがないのがキングスレーの唯一の弱点?と言われていただけに、鬼に金棒と言ったところです。

2019年の初仕事は、1月2日にガーディアンの仕事として、キングスレーに通うMちゃんを空港でピックアップしキングスレーの学生寮へチェックインするお手伝いをすることでした。

まず、早朝6:30に空港でお出迎え、そして空港のマックで朝食をとり、今までお世話になっていた韓国ホームステイ(サンウェイ)で荷物をピックアップ、それからキングスレーの寮に向かいました。

今日は、1月からキングスレーに入学するAさん兄弟のユニフォーム、教科書購入にやってきました。
もう学校は12月上旬より休校になっているのでひっそりとしています。事務関係の一部とブックショップは営業していますが、今日はクリスマスイブですので、午後は全面休暇になります。(明日も祝日で休校です。)

11月26日、現在中学校1年のツーちゃんが、キングスレーの試験に挑みました。

英語と数学の筆記試験で、合計2時間。ただし、ツーちゃんは2.5時間ほど使って書けるだけ書きました。

試験官の先生も協力的で、なるべく沢山書くようアドバイスしてくれたとか!?そんなことして良いのか???

さて、結果はどうでしょうか?

駐在員ご家族の15才お嬢様向けのインター校視ツアー2校目としてキングスレーを訪問しました。
今回もやはり学生寮が話題に上がりました。

10月25日、高一男子向けボーディングスクール視察ツアー2校目としてキングスレーにやって来ました。

先日より、学生寮が来年1月よりオープンするという話を聞いていたので、「ボーディングスクールとしてのキングスレー」がより現実的に感じられていました。しかも寮費が月額RM2000(約5.5万円)という非常に良心的な料金ですので、期待感は高まっていました。

地図

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。また、学校がウェブサイト上等で公表している情報自体の正確性も弊社では保証できかねます。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 「授業時間」は、金曜以外の曜日の代表的な授業時間を記載しており曜日によって異なることはありえます。特に金曜日は授業時間を短縮する学校が多いです。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
  • 「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。 Year7の年間授業料が RM35,000以下 : 低 RM35,000超 - RM60,000以下:中 RM60,000超:高 従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。
  • 「卒業成績」に関しては、便宜上、各学校のオフィシャルウェブサイトで公表されている成績を参照し、下記の基準で「超優秀」と「優秀」に分類してあります。(ウェブ上で成績が公開されていない学校は、この項目は評価なし) 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「超優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の70%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の70%以上 

 -IBDPの平均点が35ポイント以上 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の50%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の50%以上 

 -IBDPの平均点が30ポイント以上

 

株式会社 暮旅

RM→YEN:
33.00
USD→YEN:
150.00
Updated: