キングスレーのIGCSE科目選択セミナーに参加!

学校種別: 
インター校
訪問校: 
kosaka

今日は朝8時からキングスレーのY9(9年生)のお子様をもつご両親と共に、10-11年生のIGCSE(Oレベル)コースでの科目選択に関するセミナーに参加しました。

日本ではあまり馴染みがないですが、英国式カリキュラムのセカンダリースクール(中高)は11年生で終了し、卒業前にIGCSE(通常Oレベル)と言われる共通試験があります。そして、その成績がその後の進路に大きく影響するため、IGCSEテストでいかに良いスコアをとるかが大変重要になります。その試験のためのコースが10年生で始まるため、この時期に選択科目を選ぶ必要があり、今日がそのためのセミナーというわけです。

ちなみに、英国式の考え方は、早いうちに自分の進路を決めそのための専門科目を出来るだけ早めに勉強する、というものです。ですから、10年生時からは英語と数学を除くと他は全て選択科目という非常にフレキシブルなコースになります。先ほど11年時の共通テストで良いスコアをとることが重要と書きましたが、むしろ自分の将来の夢を叶えるためには今どの科目をとる必要があるか、という観点からも科目選択は重要になります。

今日は朝8時からの開始にもかかわらず、およそ50名以上の親御様が参加されており、ホールが一杯になっていました。実は、科目選択だけの目標で親だけを招待し特別なセミナー(説明会)を開くインター校も少ないのではと思います。キングスレーのフォローアップの良さが感じられるセミナーでした。

内容はというと、〇〇の理由で科目を選ぶのはダメ、将来〇〇の職業につきたければ〇〇の科目は必須、迷った時はこの科目、、、などの具体的な科目選択のコツが紹介されて、目からウロコが落ちるセミナーでした。また、(主にマレーシア市場向けですが)この職業は現在人材がダブつき気味だから目指すのは慎重に、などというきわどい?の発言もコーディネーターから飛び出し、かなりホンネのセミナーでもありました。

2時間ほどのセミナーでししたが、講師の話も非常に面白く、あっという間に時間が過ぎてしまいました。一緒に参加された親御様もモヤモヤがだいぶ晴れた感じでした。

もし、英国式インター校の10年生を控えたお子様をお持ちで、この様なセミナーが学校で提供されていたら、是非参加されることをお勧めします。科目は一度選択してしまうと後での変更が難しいので、事前に親として十分な知識々とコツを習得されてから、お子様の科目選びを手伝ってあげることが大切だと感じた1日でした。「IGCSEの攻略は、まず科目選択にあり!」ということでしょう!

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.3000
USD→YEN:
107.0000
Updated: 2020/6/11