PISA

ピックアップ: 
Yes
一口コメント: 
個別指導が特徴の豪州式インター校。50%OFFの5周年プロモ実施中!
概要: 

同校は豪州の有名校Peninsula Grammer校の提携校として2018年シャーアラムに開校しました。キャンパスは郊外の高級住宅地に隣接しており、美しく壮大な環境です。
豪州ビクトリア州のカリキュラムで運営されます。教師は豪州人を中心としてネイティブ教師が50-70%をしめます。同校の教育の特徴としては、各生徒の能力、上達にあった個別学習を提供することです。またY11,Y12に卒業資格であるVCEの査定がなされ、採点配分は最終試験が50%、コースワークが50%というバランスです。12年教育のため別途ファンデーションコース(またはプレUコース)に進学する必要がありません。原則11年教育の英国式に比べ、高学年でインターに編入するお子様にとってはフレンドリーなカリキュラムと言えます。
また、2020年1月キャンパス内に仮の寮がオープンし、数年後にはキャンパス隣に本格的な寮(コンドミニアム)がオープンします。
今なら希望者は原則全員入学可能です。また生徒数が400名に達するまで授業料が約30%引きとなる特典(ファンディングレート)があります。(2022年10月現在で生徒数350名弱)更に現在5周年記念プロモを実施中です。詳しくは「プロモーション・奨学金」のコーナーをご覧ください。

基本条件
学校名: 
Peninsula International School Australia
学校名(日本語): 
ペニンシュラ・インターナショナルスクール
設立年度: 
2018年
エリア(州): 
セランゴール州
タウン: 
シャーアラム(Shah Alam)
カリキュラム: 
豪州式
学部構成: 
プライマリー(小学校)6年
ミドル(中学校)3年
シニア(高校)3年
学期開始: 
1月
4月
7月
9月
総生徒数: 
約350人
日本人生徒数: 
約40人
教育方針: 

ビジョン:世界的にも優れたアカデミック校で教育の未来を開く。
ミッション:ハイレベルの教師陣による教育で優れた人材育成を。

学生寮: 
あり
保護者必要ビザ: 
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況: 
待機なし
ロケーション
キャンパス環境: 

同校キャンパスは、マレーシア最大手デベロッパーであるSetiaが開発したシャーアラムの高級住宅地の一角にあり、勉強や生活には素晴らしい環境です。ただし、都心からは30-40kmとかなりの郊外になります。キャンパスより車で5分のところにSetia City Mallがあり、日本食を含めた食材の豊富さには驚きです。隣のコンドミニアムに住めば、学校にも近く買い物にも便利です。

最寄鉄道駅: 
なし
入学審査
試験タイプ: 
レベルチェック
試験科目: 
知能指数(CAT4等)
英語(インタビュー)
英作文(エッセイ)
試験の概要: 
Y3まではインタビューのみとなります。Y4以降はCAT4とエッセイ(場合により+インタービュー)の構成となります。いずれも、生徒の能力を知るためのレベルチェックで合否判定のテストではない、ということです。
提出成績: 
過去2年分の成績
英語サポート
英語サポートクラス: 
ELC/EAL
英語サポートクラス概要: 

ELCは、英語がほとんどできない生徒がメインコースに移行する前に受ける3か月間の英語集中コース。(英語、数学、体育、理科の4科目のみ)
EALは、英語が弱い生徒がメインコースで、他いくつかの学科の代わりに英語の授業を受けるシステム。(マレー語、外国語などの代わりに) 

外国語
外国語教科: 
Mandarin(中国語)
French(フランス語)
Malay(マレー語)
学生寮
学生寮概要: 

2020年以降、校舎内の1フロアを内装しこじんまりとした仮の寮として利用しています。近い将来、キャンパス隣に建設中のコンドミニアム完成時に、その一部を借り切り正式な寮とする予定です。
部屋タイプは基本的に2人部屋の設定のみです。
キャンパスの近くのセティアシティーモールに頻繁に買い物に連れて行ってくれるようです。

寮最低入居年齢: 
13歳
総寮生数: 
概算20人
部屋タイプ: 

2人部屋

スクールバス情報
スクールバス: 
各レジデンスで乗降
主なルート: 
シャーアラム
モントキアラ
サンウェイ
プチョン
アラダマンサラ
学費詳細
学費水準: 
出願料: RM1,000
入学金: RM5,000
授業料(Y1): RM27,200
授業料(Y7): RM47,000
授業料(Y11): RM53,600
寮費: RM30,000
保証金: 
1学期の授業料と同額
費用備考: 
上記授業料は、正規金額になる前の割引金額(「ファンディングレート」、400名まで)。ELCは3カ月でRM3000。EALは授業料に含まれる。

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
    「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。
    Year7の年間授業料が
    RM35,000以下 : 低
    RM35,000超 - RM60,000以下:中
    RM60,000超:高
    従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。

株式会社 暮旅

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
30.0000
USD→YEN:
140.0000
Updated: 2022/10/2

お問合せ・無料オンライン個別相談・資料請求