【大学視察ツアー】高校2年での大学視察!(モナシュ、サンウェイ、アモイ)

kosaka

1月13日は、現高校2年生で来年マレーシアの大学進学を予定しているH君のための大学視察ツアーを行いました。

H君は現在高校で理系コースに所属していますので、当初「海洋バイオテクノロジー」などの理系コースを志望していましたが、意外に理系の学科が伸びないことや(?)、文系のコースにも興味が出てきたため、今回の視察では理系と文系の両コースを対象として行いました。そこで選んだ大学は下記のとおりです。

モナシュ大学
サンウェイ大学(カレッジ)
アモイ大学

モナシュ大学は、理系のバイオテクノロジー学部と文系のビジネスコマース学部について大学カウンセラーに相談しました。なお、今の季節はオーストラリアカリキュラムではちょうど休暇期間になりますので、キャンパスが閑散としていたのが残念でした。ただ、学内寮(サンウェイ・モナシュ・レジデンス)までじっくり視察できたのはよかったです。

サンウェイカレッジには、モナシュへ進学するための専門のファンデーションコース(MUFY)がありますので、このコースの話が中心となりました。(実はモナシュ大学もサンウェイの経営なので。)ただ、代替としてカナダのカリキュラムであり、日本の学生に人気のあるファンデーションコースのCIMPも議論に上がりました。

最後のアモイ大学では、当初の志望学部である海洋バイオテクノロジーについての話が中心となりました。ただ多くの時間は、同大学の広大なキャンパスを徒歩とバギーで回ることに費やしました。久しぶりに同大学を訪問しましたが、あらためて同大学の施設のすばらしさ、勉強するための環境の良さに感動しました。

これら視察を通して、各大学のカウンセラーに最もアドバイスされたのは、やはり入学までに英語力を伸ばす必要がある、ということでした。H君は実は「お試し」として一度IELTSを受験されたようですが、伺ったスコアは各大学の英語基準をまだまだ満たせる水準ではありませんでした。特に今回訪問した大学は、他の大学に比べて英語基準の高い大学ばかりです。しかしながら、H君はまだ高校2年生で、入学までに英語力を伸ばせる十分な時間がありますので、それまでに英語基準をクリアできる英語力を身に着けて欲しいと思いますし、それは十分可能だと思います。H君、頑張れ!

訪問内容は、下記「訪問記」をチェックしてください。

意外に低い!?モナシュの合格レベル
http://www.m-ryugaku.com/node/2274

CIMP or MUFY?
http://www.m-ryugaku.com/node/2276

中国でトップ10の大学!
http://www.m-ryugaku.com/node/2277

ブログカテゴリー: 

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5