【インター校視察ツアー】寮の環境が大切!(キングスレー、リアル、KTJ)

kosaka

10月22日は、現小学校6年生で来年より単身留学を予定のMちゃん向け視察ツアーを行いました。お母様とご一緒のツアー参加です。

ちなみに、Mちゃんの将来の夢は国連で働くことです。まだ小学生なのに、非常に立派で具体的な目標を持っており、大変感心します。

さて、Mちゃんは単身留学を予定しているため、学生寮の完備している「ボーディングスクール」が対象となります。そこで視察校として、キングスレー 、リアル、KTJをピックアップしました。また、単に寮があれば良いということでなく、その寮がどんな環境なのかが、非常に重要になります。

したがって、お母様も各訪問先で寮のセキュリティ、食事、ルームメイト、掃除洗濯、カリキュラムなどに関し細かい質問をされていました。ただ、リアルは現状の寮(正確には寮代替のリンクハウス)を廃止して、来年より兄弟校?のKDUと共同の寮へ移行する予定ということで、現時点で詳細は不明ということでした。

残りの2校の寮の特徴を簡単に紹介すると、キングスレーは設備的にはモダンな高層タワーにあり、眺めがよく、生徒ラウンジやレクリエーションルームも広く、ある意味ホテル的ステイが可能な寮です。(一人部屋、二人部屋が選べます。)寮でのカリキュラムもしっかりしており、アクティビティーも豊富です。(ただし自由参加のようです。)ただし、セキュリティは非常に厳しく、しっかりした外出許可を取らないと、外出できません。

KTJは、全寮制で伝統的な英国式ボーディングのスタイルを踏襲している感があり、ちょっと軍隊的?あるいはハリーボッター的な団体生活が基本になっている気がします。ジュニアハウス(Y8まで)は6人部屋が基本です。以前は古臭い寮でしたが、最近徐々にリノベを行い、ほぼすべての寮がリニューアルされました。多少の問題は、寮の閉鎖回数が多く、年に5-6回は寮から退居する必要があるため、その間のステイ先の確保が大変です。

その他の情報は、下記「訪問記」をご参照ください。

ボーディングのスケジュールも重視!(キングスレー)
http://www.m-ryugaku.com/node/2203

少人数制教育を推進!(リアル視察)
http://www.m-ryugaku.com/node/2204

Mちゃんの受験の同行(リアル受験)
http://www.m-ryugaku.com/node/2205

KTJのボーディングハウス(KTJ)
http://www.m-ryugaku.com/node/2206

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5