マレーシア大学院(マスター)留学案件も急増中!

以前より、親子留学、特に3-5歳の幼児を帯同した親子留学が急増していることはお伝え済みです。

ところが、ここ数ヶ月なぜか大学院(マスターコース)留学の案件も急増中です。
大学(学部)留学自体の数には大きな変化はないのですが、なぜか大学院留学の問い合わせが増え始めています。

ただ、動機に関しても特に決まったパターンはありません。現在の職を一旦離れキャリアアップやキャリアチェンジのためにマスターの資格を取得したいという方もいれば、日本の大学卒業後すぐに大学院進学をしたいというパターンもあります。学部的にも、MBA(経営学修士)はもちろん、マーケティング、IT系、社会科学系、コミュニケーション系のマスターのニーズも出てきています。

想像するに、大学院進学のニーズは以前よりあったのですが、世界的なインフレや円安で、欧米への大学院留学は非現実的となり、現実的なチョイスはマレーシア一択になってきたのではないか。。結果的には、親子留学や大学留学と同様、マレーシアの圧倒的な「コスパ」が認知され始めた結果なのかもしれません。いずれにしても、世の中がマレーシアの大学院にも注目し初めてくれたのは非常にありがたいことです。マレーシア留学は、幼児から社会人まで幅が広いことが証明されました。

もし、今後もマレーシア大学院留学にご興味ある方がいましたら、是非「無料合否判定」(プロモ)をお試しください。正式な出願に先立ち無料で合否の判定ができますので、まずは合格内定をもらってから、次のステップへ進むことが可能です。詳しくは、大学サポートメニューの「無料合否判定(プロモ)」の項をご覧ください。

また、マレーシアの大学院に関するページは下記をご覧ください。
https://www.m-ryugaku.com/postgraduate
https://www.m-ryugaku.com/views/mba

ブログカテゴリー
RM→YEN:
33.00
USD→YEN:
150.00
Updated: