オアシスインターナショナルスクール「バーチャルオープンデー」のお知らせ(11月25日まで毎日)

kosaka

皆様、スラマッパギ!(おはようございます。)
珍しくマレー語での挨拶としてみました。
以前にも申し上げましたが、マレーシアに7年も滞在しているのにマレー語が全くできないことを超反省し、少しずつ基本的なマレー語を覚えてゆくことにしました。
先生は、もちろん、5か国語マルチリンガルの「ウェイ」先生です。教本は、この間、弊社Youtubeチャンネルで配信した「知っておくと便利なマレー語表現TOP10」です。まずは、この中にある表現から覚えてゆくことにしました。私と同じようにマレーシアに何年もいるけどマレー語が全く分からない方や、これからマレーシアに滞在予定の方は、是非参考にしてみてください。

さて、今日はオアシスインターナショナルスクールから「オープンデー」(説明会)のご案内です。「バーチャル(オンライン)オープンデー」と「リアル(キャンパス)オープンデー」(11月25日予定)の設定がありますが、リアルオープンデーはCMCO(条件付き活動制限令)が延長されたため、中止となる可能性が高いです。そこでバーチャルオープンデーのみのご案内となります。

ご存知のとおり、マレーシアでは英国式カリキュラムの学校が主流ですが、オアシスインターナショナルは、珍しく米国式カリキュラムを採用した学校の一つです。おそらくマレーシア全体でも米国式は5校程度しかないと思われます。その中でもKL近郊にあり、学費水準が最もリーズナブルなのがオアシスインターと言えます。学費は学年によりますが、年間100-150万円程度です。多くの英国式学校よりは高い水準ですが、米国式としては非常に割安な水準です。

カリキュラムの違いは、実際のバーチャルオープンデーで説明があると思いますが、一言で言うと、テスト重視の英国式カリキュラムに対し、コースワーク(平常点)も加味したより総合的なカリキュラムと言えます。また基本11年教育の英国式に対し、日本と同様な12年教育という点が大きな違いです。もちろん校風も英国式に比べかなり自由です。(一言では収まりませんでしたが、、、)従って、KL周辺に滞在予定で(または既に滞在しており)、英国式より米国式に興味がある、というご家庭にとっては、非常に希少な選択肢となる学校だと思われますので、是非ご参加ください。

日程的には明日より11月25日までの期間中、お客様のご都合のよい日程にカスタマイズできるようですので、ご希望の日程をいただければ調整可能です。なお、時間優先で3組までのお申込みに対しては、私または(および)弊社スタッフが無料でオンライン会議に同席して通訳や解説をする予定です。お申込みは、下記問い合わせフォームの「内容」から「オアシスインターバーチャルオープンデー参加希望」を選択して、送信してください。お待ちしています。

https://www.m-ryugaku.com/forms/inquiry

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.0000
Updated: 2020/10/28