大学留学

シラッキーさんのユーザアバター

今日のディナーはナシゴレン

スラマッ パギ!
どうも!シラッキーです!
日本はそろそろ寒くなってきたころですか?マレーシアは相変わらず暑いです!

留学するにあたり最も重要とされることの一つは食事ですよね?
なので、今回はマレーシアの食事情についてお話します!

みなさんはマレーシア料理と聞いて何を思い浮かべますか?
恐らくほとんどの人が1日中考えたとしても何も出てこないか、かろうじて「ナシゴレン」を思い浮かべるかも知れません。
そうです!ナシゴレンです!とってもおいしいんですよ!ただ、辛い物が苦手な人には少しキツいかもしれません。
じゃあ、辛い物が苦手な人はいったい何を食べればいいんだ!
そこのあなた、大丈夫です!多民族国家マレーシアにはなんでもあります!
インド料理、中華料理、イタリア料理や日本ではあまり馴染みのないアラビック料理などなど。
さらに日本人の方へ朗報です!

kosakaさんのユーザアバター

11月29日(土)はロングステイフェアに出展します。(マレーシア・ホスピタリティ専門大学も出展予定!)

本サイトの運営会社(株)暮旅は「ロングステイフェア2014」に出展します。

ロングステイフェアはロングステイ財団が毎年開催する海外長期滞在に関する日本最大のイベントで、今年は、11月29日(土)に有明の東京ビッグサイトにて開催されます。

暮旅は、同フェアに出展し、マレーシア留学はもちろんマレーシア不動産、MM2Hビザ等に関しても情報発信を行います。

また、マレーシアの某ホスピタリティ専門大学が弊社の手配により弊社のとなりにブースを出す予定です。(詳細は後日発表させていただきます。)マレーシアの大学留学を検討中の方は、大注目です!

是非皆様でご来場ください。詳細は下記リンクでお確かめください。

http://www.dokodekurasu.jp/

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア留学セミナー追加開催のお知らせ

恒例となりました毎月開催の「マレーシア留学セミナー」(インターナショナルスクール編および大学・短大編)ですが、次回の開催日がやっと決まりましたので、告知いたします。

11月8日(土)

会場は東京南青山の弊社オフィス会議室です。詳細は下記のリンクでご確認ください。

格安海外留学「マレーシアインター校でグローバル教育を」(インター校編)↓
http://www.m-ryugaku.com/seminar/intl_school

格安海外留学「マレーシアの大学短大へ、欧米大学への近道」(大学編)↓
http://www.m-ryugaku.com/seminar/univ

これ以降の日程も、決定次第随時HP上に掲載してゆきますので、ご予約の程、よろしくお願いいたします。

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア大学留学は韓国から日本の時代へ?

意味深なタイトルですが、タイトルの説明の前にまずマレーシアの大学へ出願するための出願資格または受験資格(Entry requirement)の話をします。

現在、日本で勉強している日本人がマレーシアの大学(ディグリーコース)へ出願する場合、「高校卒業」の資格があれば、必要条件を満たします。そんなの当たり前と思われるかもしれませんが、実はかなり優遇されています。

というのは、マレーシアは英国と同等の教育制度を採用しているため、通常大学入学まで12.5-13年勉強します。小6年、中高5年、プレU(大学準備コース)1.5-2年というカリキュラムが主流です。日本では大学入学まで12年教育ですので、これより0.5-1.0年短いわけです。ですから本来「もう1年勉強してからマレーシアの大学に来てください。」と言われても仕方がありません。

kosakaさんのユーザアバター

Segi大学は学部卒業後「MBAコース無料提供」の奨学制度実施中!

告知がだいぶ遅れてしまいましたが、現在Segi大学では、年内に学部コース入学を申し込んだ場合、卒業後にMBA(経営学修士号)コースを無料で受講できるという奨学キャンペーンを実施しています。しかもMBAコースはマレーシアで受講する必要はなく、卒業後(たしか)2-5年以内に自国にいながら通信教育で受講すれば良い、というもの。
「どうせSegi大学なんて大した大学ではないだろう・・」とお考えの皆様、下記ページの大学ランキング(レーティング)2011をご覧ください。

http://www.m-ryugaku.com/setara_rating

シラッキーさんのユーザアバター

日本ではできなかったことも、こちらではできます。そう、マレーシアならね。

スラマッパギ!←マレー語でありがとうと言う意味です、これが言えたらマレーシアに馴染めます
どうも!シラッキーです!前回は少し難しい話をしたので今回は柔らかめの話をします。
先日、マレーシアオープンで錦織圭選手が優勝したのは記憶に新しいですよね。
実は僕、マレーシアオープンの準決勝を応援しに行ったんですよ!
いやー、ほんとにスゴかったです。テニスを見に行くなんて初めてなものでとても興奮しました!
プロのテニスプレーヤーのサーブは見えないって本当なんですね!
なにはともあれ錦織選手が勝利する瞬間が見れて本当に嬉しかったです!

と、なぜこの話をしたかと言うと、マレーシアオープンのチケットなんですが、準決勝の試合が学割を利用して25RM(1RM=33JPY)約800円で観戦することができました(安っ!)大人の方は80RM 約2400円でした。(決勝も同じ値段です)

kosakaさんのユーザアバター

HELP大学の50%OFF奨学金は10月一杯で終了します!

以前よりお伝えしておりましたHELP大学の授業料50%OFFの奨学金制度ですが、先方に確認したところこの10月末をもって終了するそうです。

HELP大学紹介↓
http://www.m-ryugaku.com/univs/help

この奨学金制度は、もともと割安なHELPの授業料(文系で年間60万円程度)を更に最大で50%OFFするという信じがたいオファーでした。(つまり年間30万円ほどになります)

これを利用して入学した方も何名かいますが、ついに終了となります。まだ、急げば間に合いますので、HELP大学を志望している方は、大至急ご連絡ください。(事実先日HELPを視察した方が、この制度を利用してホスピタリティ学部への入学を検討中です。)

どうぜ入学するなら良い条件で入学したほうが良いに決まっています!お急ぎください!

シラッキーさんのユーザアバター

僕がマレーシアを進学先として選んだ3つの大きな理由

你好!←この言葉を知っているだけで中国系の友達ができます
どうも!シラッキーこと白木川秀雄です!本日よりブログを書かせていただきます
僕はまだ来て間もないのでマレーシアでの発見、マレーシアでの生活について新人目線でお話していきたいと思います

早速前言撤回させていただいて申し訳ないのですが最初なので今回は なぜ、僕はマレーシアを進学先として選んだのか について聞いていただけたらなと思います。(マレーシアの生活については次回以降ということで...)
僕がマレーシアを進学先として選んだのにはたくさん理由があるのですがその中でも特に3つ大きな理由があります
それは
一、レギュラーウェイを歩みたくねぇ!
一、たっけぇ金を払いたくねぇ!
一、大学の制度スゴくねぇ!?
主にこの3つです。他にもご飯がおいしいや冬がないなどもあるのですが基本的には以上の3つがメインの理由です

kosakaさんのユーザアバター

更に3名の現役大学生がサポーターとして参加しました

先日より、マレーシアの大学に正規留学中の大学生が「サポーター」となり、大学留学予定者や新入生に対しサポートを行う企画を紹介していますが、更に3名のサポーターが加わってくれました。

かなり濃いキャラのサポーターもいます。(笑)

これで合計4名となります。正確に言うと「未登録」ながらも実際に活躍しているサポーターもいますので、それ以上ですが・・・

大学も、モナシュ、INTI、HELPと横へ広がっています。彼らには今後ブログ投稿、キャンパスツアー、相談等で活躍してもらいます。下記に4名の紹介ページのリンクです。

みなみ
http://www.m-ryugaku.com/node/835

シラッキー
http://www.m-ryugaku.com/node/845

TOMY
http://www.m-ryugaku.com/node/847

kosakaさんのユーザアバター

9月19日の「定期大学視察ツアー」はホスピタリティーを中心に廻ります!

次回の定期大学視察ツアーを9月19日に控えていますが、参加予定者の方のリクエストにより、ホスピタリティ専門大学および総合大学のホスピタリティ学部を中心に廻ることにいたしました。具体的には、ベルジャヤホスピタリティ大学HELP大学(ホスピタリティ学部)、SEGi大学(ホスピタリティ学部)を予定しています。

定期大学視察ツアー詳細↓↓↓
http://www.m-ryugaku.com/tour/univ_group

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer