大学留学

adminさんのユーザアバター

本年度高校卒業者のマレーシア大学入学内定第一号が出ました!

先日「マレーシアの大学受験はこれからが本番!」という記事の中で、「マレーシアの大学の出願には実際の高校の「卒業証書」(あるいは卒業証明書)が必要」、ということを書きました。

したがって、高校卒業後すぐに出願しても、早くて4月中旬くらいにならないと、合格通知(または内定の連絡)はもらえないかな、と思っていましたが、何と数日前にお客様より合格内定のご連絡をいただきました。

もっともこちらのお客様は、過去2年間に渡り、弊社とともにマレーシアの大学の調査、視察をじっくりされ準備は万端でしたので、その結果の早期の内定とも言えます。

また、既に「お客様の声」にもご投稿いただき本日アップいたしました。(下記リンク)今後の日本人の若者の進学、就職の選択に関して、とても客観的な分析をされていますので、他の皆様にも大変参考になることと思います。

adminさんのユーザアバター

「2020年東京オリンピック」と「マレーシア留学」の関係

IMG_1225.ノーマル.jpg

このタイトルを見てピンときた方は、既にマレーシア留学のメリットを、相当認識しておられる方だと推測します。多くの方は、何を言いたいかがわからないと思います。当然のことです。

さて、「2020年東京オリンピック」聞くと、例の「お・も・て・な・し」を思い浮かべる方が多いかと思います。オリンピックがなくても、観光大国を目指している日本には、外国人に対する「おもてなし」が必要です。

ところが多くの日本人は「おもてなし」とは精神的なものだと勘違いをしています。そして「日本人は元来おもてなしの精神があるから・・」と言った幼稚な議論が先行しているように感じます。

adminさんのユーザアバター

マレーシアの大学受験はこれからが本番!

P1040680.ノーマル.jpg

さて、マレーシアの大学を目指している高校生は、これから受験の本番を迎えます。と言っても日本のように一斉テストはありませんから、単に願書とともに、卒業証書や成績表などの必要書類を提出するだけです。とてもシンプルです。

なぜこれからが本番か、というと、マレーシアはどの大学も実際の卒業証書があって初めて出願が可能なので、高校を卒業しないと、出願資格がありません。「卒業見込み」だとだめなのです。

そろそろ3月も後半にはいり、多くの高校3年生が卒業となりますので、一斉に?マレーシアの大学への出願が始まることになります。もちろん弊社もそんな出願のサポートで忙しくなります。

adminさんのユーザアバター

大学・短大留学の「選考基準」「有望各部」を編集、追記しました。

大学・短大留学の「選考基準」「有望各部」を編集、追記しました。

下記ページのそれぞれ「マレーシア大学の選考基準」「有望各部例」の部分をご覧ください。
http://www.m-ryugaku.com/univ_college

「選考基準」は以前よりシンプルに、わかりやすく書きました。日本のほとんどの高校生がマレーシアの大学に入学できる資格があることがご理解いただけると思います。

「有望学部例」はいくつか有望と思われるマレーシアの大学の学部を挙げてみました。もちろん他の学部が有望でない、ということではないので、ご参考程度に。

adminさんのユーザアバター

マレーシアの大学留学の魅力を再認識しました!(CEOブログ更新)

Kuratabi Malaysia Sdn BhdのCEOとして実際にクアラルンプールに赴任して以来、以前より地に足がついた感じで仕事ができるよになった気がします。

先日も早速、マレーシアの私立大学大手の1校を訪問し、意見交換をしてきました。日本人の入学に関して数々のポイントをチェックしてきましたが、結論としては、この大学にかかわらず多くのマレーシアの大学が日本からの学生を歓迎しているにもかかわらず、日本側でこの機会を十分に利用できていない、といのが実感です。まさに「もったいない」ということになります。

以下暮旅HP「CEOブログ」に続く↓↓

http://www.kuratabi.com/node/2220

adminさんのユーザアバター

11月30日(土)「小学校から大学までのマレーシア留学セミナー」行います。

恒例となりましたセミナーです。
このセミナーがきっかけとなってマレーシアの留学を果たしたご家族が続出中です。今回は会場の都合で「ミニセミナー形式」となりますので、お早めにお申し込みください。

http://www.m-ryugaku.com/node/250

【セミナー名】
小学校から大学までのマレーシア留学セミナー

【日程】
2013年11月30日(土)
13:00〜14:30 第1部 インター校の部 (対象: 小中学生)
14:40〜16:00 第2部 大学&短大留学の部 (対象: 高校・大学生)

【セミナー内容】
日本の国際教育、語学教育に疑問をお持ちのご家庭向けのセミナーです。

adminさんのユーザアバター

マレーシア大学&短大情報を追加しました(INTI、SUNWAY、YTL)

YTL大学

ここ1週間程の間に大学情報を追加しました。

INTI
http://www.m-ryugaku.com/node/309

SUNWAY
http://www.m-ryugaku.com/node/312

YTL
http://www.m-ryugaku.com/node/314

まずはこれらを含め大学一覧をご覧ください。

adminさんのユーザアバター

イスラムビジネス、ハラルビジネスに注目!

hospitality.png

一昨日、弊社表参道営業所にて、「幼稚園から大学までのマレーシア留学」セミナーを開催いたしました。

第一部が「幼稚園&インターナショナルスクール編」、第二部が「大学&短大編」としましたが、相変わらず参加者の大半は第一部に集中していました。

もちろん幼少から国際教育を始めることは理想的であり大歓迎なのですが、ここではもっとマレーシアの高等教育の魅了も知っていただきたく、ひとつの有望な大学の学部を紹介いたします。

それは「ホスピタリティ」学部です。ホスピタリティの元来の意味は、「おもてなし」のようなニュアンスがありますが、学部の場合、よく「ホテル経営学部」などと訳されます。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer