大学視察ツアー(INTI、テイラーズ、APU)同じ出身高校の先輩が後輩を案内!

kosakaさんのユーザアバター

12月5日大学視察ツアーを行いました。視察者は、将来海外(特に米国)の大学に編入したいと考えるRさんです。

学部的には、当初国際関係学部を検討していましたが、マレーシアの私立大学にあまり国際関係学部はないので、ビジネス系学部も候補にいれました。

大学選択は、米国編入の定評の高いINTIとテイラーズ、国際関係学部があるAPUという3校の組みあわせになりました。

具体的な視察レポートは、個別の「訪問記」を見ていただくとして、今回スペシャルなサプライズ演出をさせていただきました。

実は3校目の訪問先であるAPUの国際関係学部に、今回視察のRさん同じ高校出身の先輩がいたのです。しかもすぐ1学年上の先輩のYさんです。Yさんは今年の9月よりAPUに入学して、現在国際関係学部で頑張っております。これはこのお二人をお会いさせるしかないな、と思い事前にYさんには訪問中で登場していただくよう頼んでおりました。

そして、カウンセリング終了後、Yさんが登場しその後のキャンパスツアーに付き合っていただきました。お二人は高校にはあまり面識はなかったようですが、昔話しに花が咲きました!?

それにしても、2年連続でマレーシアの大学に卒業生を送り込んでいただいた高校に感謝いたします。(今回のRさんも、マレーシア留学はすでに決意しているので。)同じ高校の卒業生が2年連続でマレーシアの大学へ正規留学する例は、実際今までほとんどありませんでした。 もちろん最終的には、ご自身のマレーシア留学への強い意志があったからですが。

数日前の東京オフィスマネージャー宇佐美のブログにもありますが、一部の高校でこう言った動きが出始めております。またごく一部ですが。。。。グローバル教育時代を迎え、日本の大学だけでなく、海外への留学機会を提供する高校がもっと増えてくれば、真の意味で日本の国際化が進むのではないかと考えます。そのために我々もあらゆる努力を続けたいと思います。

各訪問記もご覧ください。

INTI
http://www.m-ryugaku.com/node/1886

テイラーズ
http://www.m-ryugaku.com/node/1887

APU
http://www.m-ryugaku.com/node/1888

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer