TBY(TA)

一口コメント
インター校国際運営機関に加盟後、国際的な交流が魅力。日本人まだ少なめ!
概要

40年の歴史がある私立財団であるTENBY Educare Shoolsが、イポー、ペナン、シャーアラムに続いて「トロピカナアマン」というニュータウンに設立した国際学校です。テンビー校は2019年以降インター校の国際運営機関ISP(インターナショナル・スクールズ・パートナーシップ)が経営しているため、他校に比べより国際的な活動、交流が魅力です。例えば、ISP加盟校間での仲間交換プログラム、モデル国連、国際サマーキャンプなど国際組織ISPならではのユニークなイベントが用意されています。マレーシア以外の国で一定期間勉強できるのも良いですね!
また、テンビー校は元々入学難易度の高い人気ブランド校でしたが、2019年にトロピカーナアマン校でEAL(英語エキストラクラス)を初めて導入したため、以前により入学難易度は下がったと言えます。
日本人生徒はまだ数名ですので、日本人が少ない環境をお求めの方には非常に適しています。
立地としては、トロピカーナアマンと呼ばれる日本人には未知の新興住宅地ですが、最近近隣にコンドミニアムやショッピングモールも建設されて利便性は向上中です。

基本条件
学校名
TENBY International School (Tropicana Aman)
学校名(日本語)
テンビー・インターナショナルスクール(トロピカーナアマン)
設立年度
2018年
エリア(州)
セランゴール州(KL圏)
タウン
トロピカナアマン(Tropicana Aman)
カリキュラム
英国式
学部構成
プレスクール(幼稚園)2年
プライマリー(小学校)6年
セカンダリー(中高校)5年
卒業資格
Oレベル(IGCSE)
学期開始
9月
1月
4月
総生徒数
約500人
日本人生徒数
約3人
外国人生徒比率
約20%(大きく変動します)
日本人生徒比率
約1%(大きく変動します)
外国人教師比率
約20%(大きく変動します)
学生寮
なし
保護者必要ビザ
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況
待機なし
ロケーション
キャンパス環境

キャンパスは、クアラルンプールの南側にある新興住宅地「トロピカナアマン」に位置します。閑静な高級住宅地で近くに2つのショッピングモールが完成済みです。その近くにコンドミニアムも完成しある程度の生活インフレは整いつつあります。

最寄鉄道駅
なし
距離(モントキアラから)
43km
距離(KLセントラルから)
41km
距離(ツインタワーから)
47km
距離(KL国際空港から)
38km
周辺物件名

The Parque Residence (4km)

TwentyFive.7 Amber Residence (6km)

施設
スイミングプール
屋外スポーツフィールド
多目的ホール(または聴講室)
など多数
授業時間
授業時間(プレスクール)
午前08:30 - 午後02:30
授業時間(プライマリー)
午前07:45 - 午後02:30
授業時間(セカンダリー)
午前07:45 - 午後02:30
入学審査
入学難易度
試験の概要

プレスクールは授業観察。
Y3までは英語(筆記試験)、数学(筆記試験)、インタビュー。
Y4以上はCAT4(知能指数テスト)、エッセイ(作文)、インタビュー。

試験タイプ
レベルチェック
試験の方法
対面またはオンライン
試験科目
英語(筆記)
数学(筆記)
知能指数(CAT4等)
英語(インタビュー)
提出書類
直近の成績表
接種履歴(英文)
出生証明書
健康診断書
英語サポート
英語サポートクラス
EAL
英語サポートクラス概要

EALは外国語(中国語、マレー語)の授業を英語に振り替え英語クラスを追加するコース。アカデミック力を持っているが、英語力の不十分な生徒をサポートするクラス。1クラスの最大人数は15人で、生徒一人一人にケアが行き届きやすい。Y2以上の学年が対象。

外国語
外国語教科
Mandarin(中国語)
French(フランス語)
Malay(マレー語)
ECA&CCA(クラブ活動、課外活動)
ECA&CCAの概要

月〜金の2:30-3:30pmがCCAの時間に充てられています。

スクールバス情報
スクールバス
各レジデンスで乗降
学費詳細
学費水準
出願料
RM1,000
入学金
RM5,500
授業料(Y1)
RM23,265
授業料(Y7)
RM48,390
授業料(Y11)
RM61,350
保証金
1学期の授業料の半額
費用備考
EAL費用は授業料の20%相当。
データ更新日
訪問記

YouTubeバーチャルツアー収録でテンビーインターナショナルスクール・トロピカナアマン校を訪問しました。

11月19日に、クアラルンプールの南側に位置するトロピカナアマンにあるテンビインターナショナルスクールを初めて訪問してきました。

地図

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。また、学校がウェブサイト上等で公表している情報自体の正確性も弊社では保証できかねます。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 「授業時間」は、金曜以外の曜日の代表的な授業時間を記載しており曜日によって異なることはありえます。特に金曜日は授業時間を短縮する学校が多いです。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
  • 「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。 Year7の年間授業料が RM35,000以下 : 低 RM35,000超 - RM60,000以下:中 RM60,000超:高 従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。
  • 「卒業成績」に関しては、便宜上、各学校のオフィシャルウェブサイトで公表されている成績を参照し、下記の基準で「超優秀」と「優秀」に分類してあります。(ウェブ上で成績が公開されていない学校は、この項目は評価なし) 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「超優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の70%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の70%以上 

 -IBDPの平均点が35ポイント以上 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の50%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の50%以上 

 -IBDPの平均点が30ポイント以上

 

株式会社 暮旅

RM→YEN:
33.00
USD→YEN:
150.00
Updated: