TBY(SEH)

おすすめ
Yes
一口コメント
セランゴール州にあるテンビーとしては最も割安。カントリースタイルを好む方にはおすすめ
概要

テンビーセティアエコヒルは、名門インター校ブランド「テンビー」の首都圏のキャンパスとしては最も割安なキャンパスと言えます。2016年開校ですので、キャンパスはさほど古くはありません。場所がセメニーというかなりの郊外エリアになりますが、セティアというマレーシア大手デベロッパーが開発した高級住宅地にあり、中型モールやスーパーマーケットはあるので、普段の生活は何とかなりそうです。むしろ国際空港からは比較的近く日本の行き来には便利と言えます。
モール(セティアエコヒルウォーク)と学校の間にコンドミニアムが5-6棟も立ち並んでおり、そこに住むと通学と生活がうまく両立しそうです。
とにかく、テンビーセティアエコヒルは、名門インター校「テンビースクール」の他のキャンパス(イポー校は除く)に比べ、30%ほど割安な授業料で入学できることが大きな魅力です。

基本条件
学校名
TENBY International School (Setia Ecohill)
学校名(日本語)
テンビーインターナショナルスクール(セティアエコヒル)
設立年度
2016年
エリア(州)
セランゴール州(KL圏)
タウン
セメニー(Semenyih)
カリキュラム
英国式
学部構成
プレスクール(幼稚園)2年
プライマリー(小学校)6年
セカンダリー(中高校)5年
Aレベル(プレU)1.5年
卒業資格
Aレベル(A-Level)
学期開始
9月
1月
4月
総生徒数
約850人
日本人生徒数
約7人
外国人生徒比率
約15%(大きく変動します)
日本人生徒比率
約1%(大きく変動します)
外国人教師比率
約20%(大きく変動します)
体験授業

1日無料体験が提供されます

学生寮
なし
保護者必要ビザ
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況
待機なし
ロケーション
キャンパス環境

テンビーセティアエコヒルは、マレーシアの大手デベロッパーが開発したセティアエコヒルという郊外の高級住宅地にあります。一戸建て、リンクハウスが中心の住宅ですが、コンドミニアムも多数あります。特にこのエリアのモール「EcoHIll Walk」と学校の間には、合計5-6棟のコンドミニアム、アパートがあり、そのどれかに居住すると通学と生活がうまく両立できる環境にあります。
また、隣の住宅地「Setia EcoMajesta」には高級スーパーマーケット「Jaya Grocer」もあるので普段の生活に困ることはありません。ただ、日本食などは25km 先のプトラジャヤ「IOI CIty Mall」まで行く必要があります。車を保有しなくても何とかなる環境のセットアップは可能かと思いますが、車を保有するとさらにストレスのない生活が可能です。
(コンドミニアム、モール、スーパーは画像が添付されています。)

距離(モントキアラから)
47km
距離(KLセントラルから)
40km
距離(ツインタワーから)
40km
距離(KL国際空港から)
42km
周辺物件名

D'Camellia (1.5km)

D'Cerrum Apartment (2km)

D’Cassia Apartment (1.5km)

D’Kayangan Apartment (2km)

施設
スイミングプール
屋外スポーツフィールド
多目的ホール(または聴講室)
など多数
授業時間
授業時間(プレスクール)
午前07:50 - 午後02:00
授業時間(プライマリー)
午前07:50 - 午後03:00
授業時間(セカンダリー)
午前07:50 - 午後03:00
入学審査
試験タイプ
レベルチェック
試験の方法
対面またはオンライン
試験科目(学年別)
【プレスクール】試験なし、おむつが取れていること
【Y1】インタビュー
【Y2-Y4】CAT4
【Y5-Y6】CAT4+エッセイ
【Y7- 】CAT4+エッセイ+インタビュー
英語サポート
英語サポートクラス
EAL
英語サポートクラス概要

EALサポートが必要と判断された場合、入学後、EAL教師による簡単な試験により、スタンダードEALかインテンシブEALかのどちらが必要か判断する

PRIMARY EAL CLASS
1) Available from Year 1 to Year 6
2) EAL Booster Class from 3pm to 4pm (selected students only):
* Year 1 to Year 3, every Tuesday
* Year 4 to Year 6, every Thursday
3) Support resource: Learning Village
4) Assessment Tool: CEFR

SECONDAYR EAL CLASS
1) No CCA
2) Daily EAL Booster EAL Class from 3pm to 4pm
3) Support resource: Learning Village
4) Assessment Tool: CEFR

EAL CHARGES
Standard EAL: RM1000 per term
Intensive EAL: RM2500 per term (Secondary only)

外国語
外国語教科
Mandarin(中国語)
Malay(マレー語)
選択方法
上記はすべて必修
外国語備考
Y9まで中国語とマレー語が必修
学費詳細
学費水準
出願料
RM1,600
入学金
RM3,500
授業料(Y1)
RM17,365
授業料(Y7)
RM33,415
授業料(Y11)
RM40,887
保証金
1学期の授業料の半額
データ更新日
地図

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。また、学校がウェブサイト上等で公表している情報自体の正確性も弊社では保証できかねます。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 「授業時間」は、金曜以外の曜日の代表的な授業時間を記載しており曜日によって異なることはありえます。特に金曜日は授業時間を短縮する学校が多いです。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
  • 「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。 Year7の年間授業料が RM35,000以下 : 低 RM35,000超 - RM60,000以下:中 RM60,000超:高 従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。
  • 「卒業成績」に関しては、便宜上、各学校のオフィシャルウェブサイトで公表されている成績を参照し、下記の基準で「超優秀」と「優秀」に分類してあります。(ウェブ上で成績が公開されていない学校は、この項目は評価なし) 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「超優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の70%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の70%以上 

 -IBDPの平均点が35ポイント以上 

 下記のいずれかの成績を収めている場合は「優秀」とした。 

 -IGCSEで、A*-Aが全体の50%以上 

 -Aレベルで、A*-Aが全体の50%以上 

 -IBDPの平均点が30ポイント以上

 

株式会社 暮旅

RM→YEN:
33.00
USD→YEN:
150.00
Updated: