マレーシア国際教育歴18年の大ベテランをコンサルタントに迎えました!

kosakaさんのユーザアバター
Facebook: 

マレーシアで国際教育を何と18年も実践してきた「大原むつき」さんがコンサルタントとしてこのプロジェクトに参加することになりました。マレーシアで親子留学が流行ってきたのは、ここ3年間くらいのことなので、18年というのはすごい数字です。

しかも3人のお子様がすべてキンダー(幼稚園)からマレーシアのインター校育ちで、現在は3名とも大学生、しかも1名はマレーシア国内の大学、1名は日本の大学、もう1名が海外の大学、に進学ということですので、ぞれぞれ異なった進学パターンを経験されています。

またインター校のカリキュラム的にも、Aレベル(英国式)、IBディプロマ(国際バカロレア)と異なるカリキュラムでお子様が勉強されたということですので、それぞれの特徴も良く把握されています。

マレーシアの国際教育でこれだけ長期間の、しかも多様なパターンを経験されている方は他にいらしゃらないのでは思います。インター校留学から大学留学までのすべての検討者に対して、的確なアドバイスをしていただけるのは、と期待しております。

まずは、ブログやコラムを通してご自分の経験を皆様に情報発信していただこうと考えていますので、楽しみにしていてください。

まずは、下記の自己紹介ページをご欄ください。
http://www.m-ryugaku.com/node/1089

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer