急遽キングスレーの入試に同行、面接は先生より絶賛!

学校種別: 
インター校
訪問校: 
kosaka

昨日は急遽Sちゃんのキングスレーインターナショナルスクールの入試に同行しました。

実は、先週マレーシアにご滞在の駐在員のご家族から、インター校転校のご相談を初めて頂戴しました。そして、可能ならこの9月から入学したいということで、急遽キングスレーを受験することになり、昨日試験に同行しました。試験はオンラインでも可能なのですが、学校でやったほうが手間が省ける、ということで学校での受験となりました。

セカンダリー(9年生)へのエントリーでしたので、試験はインタービュー(面接)、英語(筆記)、数学(筆記)の3科目です。(といっても合否テストではないので、基本的に「不合格」はありませんが。)

9:30からまずインタビューが始まりました。試験官は私の良く知っているセカンダリースクールの校長先生でした。ご両親と私とで、面接中別室で待っていましたが、開始から20分ほどでお子様と面接官の先生が帰ってきました。そして先生の初めて発した言葉は、「She is a wonderful student!」でした。最近面接で苦しんでいる生徒さんを何人か見ていたので、ほっとしました。もっとも、こちらのお子様はしばらくの間、現地の英語塾に通っていたため、会話には結構慣れていた様子でした。

その後、ペーパーテストが始まりました。英語と数学で2時間超かかるので、とりあえず私はその場を失礼させていただきました。後で伺ったところ、(数学はそうでもなかったですが)、英語がかなり難しかったそうです。ある意味予想どおりです。キングスレーの英語のテストは相当難しいので、これは仕方ないですね。過去のブログでも紹介しましたが、今までの平均点はほぼ10点、いやそれ未満かもしれないです。それでも合否テストではないので、入学自体に問題はないと思います。入学後、読解力や作文力を伸ばしていただければ、、 明日オファーレター(入学許可証)が発行され、そして1学期の始業日である9月1日から登校できることを願っています。(既に現地にいるお子様ですので、入国の問題はありません。)

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
106.5000
Updated: 2020/8/16