ZOOMで大学進学カウンセリングを行いました

kosaka

まだマレーシアはいわゆるロックダウン中で、生活必需品の買い出し以外の外出は厳しく禁止されています。もちろん、オフィスに出社することも禁止されています。

そんな状況下、大阪在住のM君のためのオンラインカウンセリングを行いました。M君は今年3月に地元の高校を卒業し、本年中のマレーシアの大学への進学を決心しています。カウンセリングはM君の興味や将来志望に適した大学、学部を選択するためのものでした。(サポートパックのメニュー)

今回のカウンセリングは、弊社(クラタビマレーシア)としても(少し大げさですが)画期的なカウンセリングとなりました。それはテレビ会議ツールのZOOMを利用したことです。ZOOMはコロナ騒動で世界的に在宅勤務やオンライン学習の機会が増える中、注目されてきたテレビ会議ツールです。確かに最近その名前を聞くことが多くなっていました。ただ、今までの弊社のカウンセリングは、LINEやスカイプが主流でZOOMを使うことはありませんでした。先日たまたまこちらの大学スタッフとの打ち合わせでZOOMを使ってみようということになり、それが弊社の初ZOOM体験でした。

ZOOMの回線は安定しており、参加者の様子もわかりやすい、パワーポイントなどのPCソフトとの連携もスムーズで好感触でした。そこでM君にもZOOMの利用を提案したところ、何と既に利用経験があるとのことでした。最近の若者は流石だな、既に高校でもZOOMを利用しているのかな、と思っていたのですが、実は後でわかったのですがどちらかと言えばM君がITツールの活用面では先端を行っており、高校生の間ではまだそこまでZOOMが一般化していることはないそうです。いずれにしても今回ZOOMでスムーズにカウンセリングを行うことができたので、今後もケースバイケースで利用を継続していこうと思います。

さて、肝心のカウンセリングの内容ですが、M君は既に世界的な青少年団体の日本代表として途上国支援をしているくらい国際的で活動的な青年です。また他の学生団体もいくつか運営しており非常にリーダーシップのある若者です。マレーシアの大学でも更にネットワークを広げ、将来世界的に活躍したいとのことでした。また(一応文系ながら)ITにも興味があるとのことでした。これらを考慮し下記の大学、学部選択肢を紹介しました。

1、APU 国際関係学部(International Relations)
2、APU Eビジネス学部(BUSINESS MANAGEMENT WITH SPECIALISM IN E-BUSINESS)
3、HELP大学 ビジネス学部アントレプレナーシップ(Bachelor of Business (Entrepreneurship))
4、テイラーズ大学 アントレプレナーシップ学部(BACHELOR IN ENTREPRENEURSHIP)

まだ時間がありますので最終的な絞り込みをする必要はありませんが、今のところM君最大の興味である「起業」に最も適していると考えられる3または4を中心に検討されるようです。

ブログカテゴリー: 

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5