機内アナウンスのレッスン

学校種別: 
大学
HARUKA

インターン生のハルカです!
7月26日、3度目となるインターエクセルの授業に参加してきました。

今回の授業テーマは【機内アナウンス】で、講師はロスラン先生です。
ロスラン先生は約8年間シンガポール航空で男性客室乗務員として乗務されていました。

飛行機に乗った際に必ず行われる機内アナウンスは保安上とても大切な役割を持ちます。
まずイントロとして以下3点の説明がありました。
①機内アナウンスのスタイル・・・ダンスをしたりとユニークな方法をとる航空会社もあります
②読み方・・・重要な内容なのでお客様に伝わるような工夫があります
③夜便の機内アナウンス・・・お休みになる時間帯なので気配りも必要です

その後、実際に機内で行われるようなアナウンスの原稿をいただき、ベルトや酸素マスク、救難ベストを用いてデモンストレーションを行いました。
先生のお手本のあと、私もアナウンスの読み上げとデモンストレーションに挑戦させてもらいましたが、初めての経験でなかなかスムーズに行うのは難しかったです。

このような練習は航空会社に入社後、訓練の中で行われるものです。
しかし客室乗務員の業務を体験することで、働く立場としての視点が得られる良い学びになるのではないかと思いました。
また自分でも実践することで客室乗務職の具体的なイメージを掴むことができ、モチベーションをあげるためにも効果的だと感じました。
今回の機内アナウンスの場合には、拍の取り方や英語のアクセントなど乗務経験のある講師の方から細かなアドバイスをいただけるので、実際に乗務ができるようになった際にも役立つのではないでしょうか!

客室乗務員を目指される方、特に外資系を志望される方はCAスクール留学を検討されてはいかがでしょうか。
詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください!

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.0000
Updated: 2020/10/28