アート&デザイン系学部という選択

学校種別: 
大学
訪問校: 
kosaka

インター校卒業生の進学先の視察として、7月17日にINTIスバンにやってきました。

英国式カリキュラムのセカンダリー(11年生)を卒業すると、進学先としてファンデーション、ディプロマ、Aレベル、カナダプレU(CIPM)、豪州プレU(AUSMAT, SACE)、IBなどの各種コースがあります。日本の高卒者とは異なり選択肢が豊富ですが、それだけ複雑なルートになります。

この生徒様の場合は、アート&デザインが好きでアート&デザイン系のディプロマコースに進学したいということでした。日本の総合大学はあまり美術系の学部がないと思いますが、マレーシアの場合は多くの総合大学にアート系学部があります。理系や、文系でもビジネスやホスピタリティは向いていない、アートデザイン系が好きだ、という生徒様でも同様に総合大学に入学することができます。

ちなみにINTIのアート&デザイン系ディグリーコースは英国のSheffield Hallam Universityとのツイニングとなっています。(3+0 または3.5+0)

エントリーの成績要件は、IGCSEのアート学科の結果と他の学科の結果が関係してきます。また他の要件として、自分の作成した美術作品(絵画)を3-5作品提出する、というのがあります。過去に学校で作成したものでも、これから新規に作成するものでも構いません。この生徒様は、新規で2-3作品は作成しなければならないことになりましたので、これからも忙しいです。8月末のIGCSEの結果発表を受け正式な出願となります。(予想値で出願する方法もあります。)

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.5000
Updated: 2020/9/25