大学生の1日

マレーシアのサンウェイ大学に現役で通っている学生から、一日をどのように過ごしているのかについてインタービューしてきたので、これからマレーシアの大学で学ぼうと思っている生徒は参考にしてみてください。

ファンデーションの場合

サンウェイカレッジ内のCIMPの生徒の場合

8:30 起床
9:30 – 10:50 授業
10:50 - 11:00 休憩
11:00 – 12:20 授業
12:20 – 13:20 お昼休憩
13:20 – 14:40 授業
14:40 – 14:50 休憩
14:50 – 16:00 授業
16:20 帰宅
16:30 – 20:00 自由時間・夕飯・昼寝
20:00 – カフェor部屋で勉強
22:30 お風呂
23:00 ベッドでゆっくり
0:00 – 1:00の間で就寝

注)情報提供してくれた学生によると、この学期は英語と数学のみで、学部授業のように専門的な(例えばビジネス英語のような)内容には触れなかったそうです。もっと一般的な内容の授業だったそうです。

大学生の場合

サンウェイ大学ホスピタリティー学部の生徒の場合

7:00 – 8:00 起床・学校へ行く準備
8:00 – 10:00 Lecture (Culinary)
10:00 – 11:00 朝食
11:00 – 12:00 Restaurant operation (シミュレーション)
12:00 – 14:00 Serving
14:00 – 14:30 掃除
14:30 – 15:30 帰宅・お昼
15:30 – 17:00 昼寝・課題等
17:00 – 18:00 シミュレーションについての振り返りをし日記につける
18:00 – 19:00 夕飯に行く準備
19:00 – 23:00 友達と夕飯・映画
23:00 – 0:00 お風呂・寝る準備

注)この時の生徒はおもに実技・実践的な授業をやっていたそうです。もちろん、ほかの学部のようにマーケティングやホテルマネージメントなど座学で受ける授業もあるそうです。

サンウェイ大学ビジネス学部の生徒の場合

7:30 起床
8:00 – 9:00 Tutorial* (ビジネスの法律)
9:00 – 10:00 Workshop* (統計)
10:00 – 12:00 Lecture* (会計)
12:00 – 14:00 家に帰ってご飯・休憩
14:00 – 15:00 Tutorial (会計) レクチャーの復習
15:00 – 16:00 Workshop (会計) 実践練習・問題を解く
16:00 – 18:30 昼寝・夕飯
18:30 - 20:00 課題・自由時間
20:00 - 20:30 お風呂
20:30 - 24:00 課題・自由時間
0:00 就寝

*Lecture: 講義、Tutorial: 講義の内容を20-30人のクラスに分かれて復習し深く理解する、Workshop: 講義で学んだことの応用・実践・小テストを行う。1科目につきLecture/Tutorial/(Workshop)がセットになっていて1週間のうちに1つずつあります。
注)この予定を提供してくれた生徒によると、1週間の中で一番忙しかった日だったそうです。その代り午前か午後のみ授業があった日が他の曜日であったそうです。

サンウェイ大学心理学部の生徒の場合

8:00 起床
9:00 – 11:00 Lecture (感覚認知)
11:30 – 12:00 学食でお昼
12:00 – 13:00 課題をやったり友達と雑談したり自由時間
13:00 – 14:00 Tutorial(社会心理学)
14:00 – 16:00 Lecture(発達心理学)
16:00 - 16:10 帰宅
16:10 - 19:00 自由時間 or 課題をする
19:00 – 21:00 夕飯の支度・食事
21:00 – 0:00 友達の部屋に遊びに行く・課題
0:00 お風呂
0:30 諸々寝る準備
1:00 就寝

注)こちらは学部2年次の予定だそうですが、1年次に比べると(例えば生物学や心理学のイントロダクションなど)1年次に学んだ知識を基礎に、より専門性の増した授業が増えたそうです。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer