立地:空港近い

XMU

xiamen.gif
一口コメント: 
中国トップクラス国立大学がマレーシア分校を開校、学費や寮費が格安
概要: 
中国で12位、アジアで37位、世界で400位台(THEランキング)にランクされるアモイ大学が2016年マレーシアに開校した初めての海外分校です。KL国際空港に近いセパングに、巨大で美しいキャンパスを拡張中です。教授の80%以上はPHD保有者で教育の質を重視しています。中国からは選抜された優秀な生徒が国費で送られてきており生徒の質も高いですが、開校直後のため留学生に対する入学基準は比較的緩く設定されています。 通常の学部の授業はすべて英語で行われます。将来、中国でビジネスを展開したいと考える方には、「中国経済ビジネス」の科目を含んだ「国際経営学部(International Business)」なども有望と思われます。学費や寮費はかなり割安です。

INTI

inti.gif
一口コメント: 
米国の国際私大ネットワークの加盟大学。ADPやツイニングの選択肢豊富
概要: 
INTIは20年超の歴史を持ったマレーシアの名門私立大学です。大学名にInternationalがついている通り、国際化を大変重視した学校の一つです。事実INTIはLaureate国際大学ネットワークと呼ばれる世界最大の私立大学ネットワークに加盟しており、米国をはじめとした国際水準の教育を受けることが可能です。また同制度のもと、多くの学生に1学期を海外の加盟大学で(INTIの同じ授業料で)学習する機会が与えられます。(Semester Abroad Program=SAP™) また提携大学へ編入する場合も先方からINTI専用の奨学金が給付され、低コストで海外大学に編入できます。産業界との交流も盛んで、実践的な勉強ができるだけでなく、就職などにも有利に働きます。事実卒業6ヵ月以内の就職率は98%と公表しています。 キャンパスはクアラルンプール首都圏に3キャンパス、その他ペナン、サバにもあり、学部や学科により選択可能です。メインキャンパスは国際空港に近い大自然に囲まれた「ニライ」にありますが、スバンキャンパスは「スバンジャヤ」の最もにぎやかな学生街にあり、好みで選択可能です。また有名大学でありながら、SUNWAYやTAYLORSなどの他の有名大学に比べ学費が多少安いこともメリットです。現在エントリーの成績により最大授業料45%OFFの奨学金実施中です。
大学院
主な提携校: 
ウーロンゴン大学(豪)
主な提携校: 
コベントリー大学(英)

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer