【インター校視察ツアー】この3校の共通点、相違点とは!?(ガーデン、オーストラリア、ネクサス)

kosakaさんのユーザアバター

今週の月曜は、それぞれ8才(現小2)、4才、2才(未満?)のお若い3名様のためのインター校視察ツアーを行いました。ただし、2才(未満)のお子様は、すぐには入学できないため、早くとも3才になってからになると思われます。

事前のヒアリングで、下記の3校の視察となりました。
①ガーデン・インターナショナルスクール
②オーストラリア・インターナショナルスクール(AISM)
③ネクサス・インターナショナルスクール

さて、この3つの学校名を聞いて何か共通点が浮かぶでしょうか?

1つ目の共通点は、ずばりどれも学費がかなり高いことです。これは多くの方が想像できますね!この3校は小学1年生の授業料でも100-150万円はするので、中学、高校になるとその1.5~2倍くらいにはなります。3名様だとかなりの額ですね、、、

2つ目の共通店は、さて何でしょう?これが分かった方はかなりのマレーシアインター校通です。(笑)実は、どれもテイラーズ系列のインター校です。テイラーズと言えば、マレーシアではブランドの教育機関グループで、インター校(プレスクール含む)から大学までを運営しています。ちなみにテイラーズ運営のインター校は、この3校以外にテイラーズインターナショナルスクール(KL校)と、テイラーズインターナショナルスクール(プチョン校)があります。ただし、後者の2校はどちらかと言えばローカル生徒向けの学校で、上記3校とは多少コンセプトが異なります。(もちろん日本人も入学は可能です。むしろ親子留学には向いています。)

さて、今回この3校を選んだ理由は、「テイラーズ経営だから、、、」ということではなく、単純に良いと思われる学校を選んだら結果的にテイラーズ経営の3校になった、というわけです。ちなみに、これらテイラーズ系列の5校間で転校する場合は、入学金(上記3校とも約50万円)はそれぞれ転校元から転校先へ振替(移行)されるそうです。(つまり二重払いにはならない。)ただし、入学金のより安いテイラーズインターナショナルスクール(KL校&プチョン校)に転校しても差額は返金されないとのこと。まあ、あまりないケースだと思いますが、、、

では、上記3校の相違点はなんでしょうか?これはたくさんあります。(笑)
まずロケーションですね。ガーデンはKL北部の高級住宅地「モントキアラ」にあり、ネクサスはKLの南側にある政治の街である「プトラジャヤ」にあり、AISMはその中間地点(と言ってもプトラジャヤ寄り)の「セリケンバンガン」にあります。ちなみにガーデンとネクサスの距離は、50km近くあります。お住まいをベースに考えると、もしモントキアラにお住まい(またはその計画)であれば、現実的にはガーデンまたはAISMが対象になります。(モントキアラとAISMは30kmはありますが、通学は渋滞と逆の方向になるので、割と通学はしやすいです。)もし、プトラジャヤにお住まい(またはその計画)であれば、現実的な対象はネクサスとAISMですね。ガーデンは距離があり過ぎるし、渋滞と同じ方向の通学になるので、かなり不便が予想されます。ちなみに、駐在員でプトラジャヤに住まれる方は非常にまれだと思いますが、親子留学の方はお住まいに関しては基本的に自由ですので、プトラジャヤに住めば家賃はモントキアラの半分くらいで済みます。

あと、やはり重要な違いは学校のカリキュラムです。ガーデンとネクサスは英国式カリキュラムをベースにします。AISMは学校名どおり豪州式のカリキュラムです。2つのカリキュラムの違いはというと、英国式は一言で言うと、すばり「学力(アカデミック)」重視です。豪州式は、スポーツなどのアクティビティー重視です。かなり雑な言い方ではあります。ここまで言い切ってしまうと学校に叱られそうですが。。。
卒業資格(または大学入学資格)の違いで言うとガーデンは13年生で英国式のAレベルを取得、AISMは13年生(カウントの仕方によっては12年生)でHSCという豪州の高校卒業資格を取得、ネクサスは13年生でIBディプロマを取得します。なお、ネクサスはセカンダリー(中高)まで英国式ながら、12-13年生時はIBへシフトするという多少変則的なカリキュラムになっています。Aレベルを取らせる学校はマレーシアにたくさんありますが、よりハイレベル?と言われるIBディプロマが取れる学校は少なく、そこを狙った感じがあります。(そう言えばセントジョセフ・インターナショナルスクールも同様な編成です。)なお、ネクサスのIBディプロマの結果は驚異的と言えます。昨年度は、受験者全員合格、満点(45点)が1名、7名が40点以上、平均点が34.7ということでした。IBをよくご存じの方ならこのすごさはお分かりだと思います。

あとの大きな違いはやはり学費水準でしょうか?冒頭ではどこも高い学費の学校と申し上げましたが、実は微妙に(学年によっては大きく)異なります。全体的には高い順に、ガーデン、AISM、ネクサスになりますでしょうか。下記のページでも比較が可能です。(無料登録、ログインが必要です。)
http://www.m-ryugaku.com/views/intl_schools

この3校から入学校を選択する場合は、上記の説明をヒントに視察の結果を踏まえ絞り込みをしていただければと思います。もちろん学校はこの3校だけではないので(というかこの3校は学費の点であまり一般的な学校ではないので)、同様に他校で検討される場合も上記のような比較は成り立ちます。

なお、下記の「訪問記」もご参照ください。

キャパシティが大きいインター校!(ガーデン)
http://www.m-ryugaku.com/node/2298

海外に行くスクールトリップ(AISM)
http://www.m-ryugaku.com/node/2300

乗馬クラブ活動はいかがでしょうか(ネクサス)
http://www.m-ryugaku.com/node/2301

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer