【インター校視察ツアー】国際バカロレアかケンブリッジか?(エプソム、キングスレー、イートンハウス)

kosakaさんのユーザアバター

10月16日、17日に渡り、現小学校2年生のT君向けのインター校視察ツアーを行いました。

当初お母様とカウンセリングをさせていただいた時、IB(国際バカロレア)のカリキュラムを採用する学校が第一志望と伺ったので、逆にIB校のいくつかの問題も指摘させていただき、結局最終的視察校は、エプソム(ケンブリッジ式)、キングスレー(ケンブリッジ式)、イートンハウス(PYP=IBプライマリー)というカリキュラムのミックスした組み合わせになりました。

ちなみにIBのいくつかの問題点とは、過去にいくつかの記事にも書きましたが、理想的な教育法ながらその分要求度も高く、なんでもできるスーパーマン的なお子様でないと最後(IBディプロマ)までやり通すことが難しいことです。特に、中学生になってからインター校に入学する場合などは、最も避けるべきカリキュラムともいえます。(もちろん例外はあります。)

さて、エプソムは位置的に国際空港に近いので、空港到着後、空港で待ち合わせをさせていただき、直接訪問する形をとりました。2日目はキングスレーとイートンハウスを訪問いたしました。

今回もう一つ驚いたことは、何と視察に来られたお母様が日本の学校の先生ということでした。もし英語の先生だったらどうしよう(問題にならないかと???)、とも思いましたが、他の科目(しかも確か高校の先生)でしたので安心しました。(笑)しかも、一旦退職されて母子留学の形でお越しになられます。

そう言えば、過去にも一度日本の学校の先生が親子留学を前提でインター校視察をされたことがありました。もう5−6年前のことになります。その先生は、はっきりと「日本の英語教育はダメだから、、、」と仰っており、びっくりした記憶があります。

今回も話が脱線し前置きが長くなりましたが、以下「訪問記」になります。ちなみに今回は、当初の予定と異なり今のところIB校以外の学校で話が進みそうです。

お試しクラスは可能!(エプソム)
http://www.m-ryugaku.com/node/2197

少人数の英語エキストラクラス(キングスレー)
http://www.m-ryugaku.com/node/2198

楽しい学校生活を送っている子供達(イートンハウス)
http://www.m-ryugaku.com/node/2199

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer