大学留学

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア大学留学、来年3月・4月入学もそろそろ最終コールとなります。

先日、インター校1月入学の最終コールをさせていただきましたが、そろそろ大学入学の3月4月入学の最終コールをさせていただきます。インター校に比べ随分早めの最終コールですが、その訳はもちろん学生ビザの申請に時間がかかるからです。

kosakaさんのユーザアバター

APUご入学のI様から「お客様の声」を頂戴しました。「暮旅さんにお世話になるのが一番の近道になると思います。」

先日、見事APU大学に入学されたI様から「お客様の声」を頂戴しましたので、ご参照ください。↓↓↓

暮旅さんにお世話になるのが一番の近道になると思います。

今回、マレーシアに留学するにあたり暮旅さんには、本当にお世話になりました。

kosakaさんのユーザアバター

ベルジャヤホスピタリティ大学が2016年入学の日本人に対し授業料の30%の奨学金を提供します。(ホットニュース)

これは本日聞いたばかりのホットニュースですが、ベルジャヤホスピタリティ大学が2016年入学の日本人に対し授業料の30%に相応する奨学金を提供するそうです。つまり授業料が30%割引きとなります。(弊社が入学サポートする日本人生徒が対象です。)

kosakaさんのユーザアバター

東大大暴落!(THE世界大学ランキング2015-2016版)

世界で最も権威あると言われているTimes Higher EducationによるWorld University Ranking 2015 -2016が先日発表されました。
実際の世界ランキングと日本の大学のランキングは、下記のサイトをご覧ください。

(↓英語オフィシャルサイト)

kosakaさんのユーザアバター

マレーシアの大学留学、全員参加型になってきました

「マレーシア留学」と言うと、2-3年前までは、小中学生の「インターナショナルスクール留学」や「親子留学」を指す場合がほとんどでしたが、最近は大学留学に関する問い合わせが増えています。タイトルに「全員参加型」と書いたのは、実に多様な年齢の方が、色々なスタイルの大学留学を模索し始めているからです。

kosakaさんのユーザアバター

やはり不思議な(でもお得な!?)マレーシアの大学の合格基準???(2)

先日「やはり不思議な(でもお得な!?)マレーシアの大学の合格基準???」という記事を書いたのですが、今日は続編を書いてみたい、と思います。

先日は、マレーシアの大学の合格基準は、ほぼ高校の成績(高校の名前は関係なく「スコア」だけで)だけで判断され、合格基準は比較的ゆるい(5段階中3.0-3.5以上で合格)、という話をしました。

kosakaさんのユーザアバター

やはり不思議な(でもお得な!?)マレーシアの大学の合格基準???

このサイトでも何度も紹介していますが、日本の高校卒業生がマレーシアの大学から入学許可をもらうためには、高校の「卒業証明書」と「成績証明書」を提出し(一部大学では予想や見込みも可)、「オファーレター」(合格通知)をもらうだけです。合格の基準は、大学や学部により平均の最終成績が「5段階中3.0-3.5以上」というのが相場です。

kosakaさんのユーザアバター

「休学(認定)留学」のサンプルプランを作成しました。

最近何度か話題にしました「休学留学」ですが、サンプルプランを作成しましたのでご覧ください。
http://www.m-ryugaku.com/node/1047

前半5ヶ月間は英語集中コースに所属し英語力を向上させ、後半6ヶ月間は、学部コース(例えば「国際経営学部」)で1セメスター勉強し単位を取得するというアイデアです。日本の大学が単位移行を認定すれば、認定留学とすることも可能です。

kosakaさんのユーザアバター

「マレーシアの大学への進学パターン」という図を作ってみました

以前より「マレーシアの大学には「バチェラー」、「ディプロマ」、「ファンデーション」等色々なコースがあり、どこで何年勉強すれば良いのかよくわからない。」と言った意見を頂戴してきました。

そこで・・・「マレーシアの大学への進学パターン」という図を作ってみました。だいぶ「もやもや」が晴れるのではないでしょうか? まずは、図をご覧ください。

kosakaさんのユーザアバター

KLオフィスのアポなし訪問も大歓迎ですが・・・

昨日、ある新規のお客様よりクアラルンプールオフィスにアポなしでご訪問いただきました。丁度出かける30分前でしたので、ギリギリですが運よくお会いでき初回カウンセリングができました。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer