大学留学

みにさんのユーザアバター

Taylor’s University 施設紹介

こんばんは! みにです。

日本は桜が見ごろだそうですね。うらやましい限りです。

こちらはたまに雷雨ですが、基本的に毎日晴れています。きっと一年中そうなんだろうでしょうね。

今日は学校施設について簡単に紹介したいと思います。

①学校校舎

大原むつきさんのユーザアバター

覚悟はどれだけ、、、?

IBに関して熱を帯びている時なので息つく間も無く(あっ、お茶で一息いれました。、、、ごめんなさい。)再びお届けしています。

IBさえとっておけば世界のどこにでも入学できる!まるでドリームパスポートを手に入れるが如く言われています。確かにそうだと思います。

大原むつきさんのユーザアバター

私は"IB”に行く!

今回は前回に引き続きIBのお話しをします。
娘に聞き取り調査を見事に失敗してしまった私でしたが、お友達のその後の話しなど(調査としてではなく)雑談している中で聞くことができて(皆様にお伝えした様な)「損して得とれってこういう事?」良かったと思っています。

みにさんのユーザアバター

Taylor's University 入学初日

はじめまして、新入りサポーターの みに です。

先週からマレーシアの私立大学Taylors Universityでお世話になっています。

いろいろなリアルなマレーシアの大学の情報をお届けできたらいいなと思っています。

そこで初投稿の今日はマレーシアの大学に入学してみる。 初日編

朝8:00 空港到着。

kosakaさんのユーザアバター

観光・ホスピタリティ学部へ入学のYさんより「お客様の声」を頂戴しました。「自力で大学を探されている方へ頼りになるエージェントだと思います。」

観光・ホスピタリティ学部へ入学のYさんより下記「お客様の声」を頂戴しました。

+++++++++++++

自力で大学を探されている方へ頼りになるエージェントだと思います。

暮旅さんにお世話になって7か月無事この3月から大学に観光学専攻で入学する者です。

kosakaさんのユーザアバター

「ホスピタリティのススメ(大学留学)」という記事を書きました

hotel bell.jpg

「ホスピタリティのススメ(大学留学)」という記事を書きました。

・・・

皆様、「ホスピタリティ」とはどういうものなのかをご存知ですか?最近、「おもてなし」「観光立国」「インバウンド」などという言葉をよく耳にしますが、これらの言葉から容易に想像できるホテル業界や観光業界のビジネスで求められている、人の人生に潤いと豊かさを付加するための方法論がホスピタリティです。

kosakaさんのユーザアバター

日本の大学受験がうまくいかなかった高校3年生、浪人生へ 今すぐマレーシア大学留学をご検討ください!

日本の大学受験もそろそろ終わりの時期を迎えていると思います。結果は満足の行く方、そうでなかった方様々だと思われます。

もし、満足の行く結果が出ず、予備校や第2第3志望校への入学を検討しているのであれば、是非マレーシア大学留学という選択肢を今すぐご検討ください!

今から準備すれば、今年の8-9月頃の入学は十分可能です。(大学、学部により入学期が多少異なります。)

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア国際教育歴18年の大ベテランをコンサルタントに迎えました!

マレーシアで国際教育を何と18年も実践してきた「大原むつき」さんがコンサルタントとしてこのプロジェクトに参加することになりました。マレーシアで親子留学が流行ってきたのは、ここ3年間くらいのことなので、18年というのはすごい数字です。

kosakaさんのユーザアバター

ある大学の学位コース別の合格基準(ビジネス系学部)という表を作成しました。

以前より、「学位のコース(バチェラー、ディプロマ、ファンデーション)によって、合格基準が異なるので、仮にバチェラーの基準を満たしていなくても、ファンデーションやディプロマを経由して最終的にはバチェラーコースに編入することもできます。」と説明していました。

そこで更にそれを具体化するために、「ある大学の学位コース別の合格基準(ビジネス系学部)」という表を作成しました。

kosakaさんのユーザアバター

高校生が修学旅行で「ベルジャヤ・ホスピタリティ大学」を見学されました。

今日は、静岡県のある高校の国際教養学科の生徒様9名と教員様2名が、修学旅行のプログラムとして「ベルジャヤ・ホスピタリティ大学」を見学に訪れました。同高校は昨年も実際されており、2年連続での実施となります。場所はインビにある巨大ショッピングモールの「ベルジャヤタイムズスクエア」内です。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer