私は月5万円(家賃、光熱費、食費、交際費)くらいで生活しています。

Msan_0.jpg
タイプ: 
インタビュー
ニックネーム: 
M
学校種別: 
大学・短大
生徒性別: 
女性
学校名: 
Asia Pacific University
学校名(リンク): 
APU
学部名: 
BA(Hons) Tourism Management
内容: 

Q1.マレーシア大学進学の志望動機はなんですか?
高校生のときにオーストラリアに留学をして留学に興味を持ったのがきっかけです。日本でも留学制度が良い大学を探していましたが偶然ネットでマレーシア留学を見つけました。世界中から留学生が集まり、多民族国家で格安で留学できて卒業時には2つの学位が貰えるということでマレーシアに進学を決めました。

Q2. なぜ、この大学と学部を選んだのですか?
私は元々旅行が好きで将来観光に携わる仕事がしたいと考えていたので観光学部を選びました。APUを選んだ理由は学費の安さと以前APUの語学コースに1ヶ月語学留学をしてみて自分に合っていると思ったからです。

Q3. 実際にマレーシアで生活してみて、また勉強してみて大変だったことは?
中には英語が話せなくてマレー語を使う人がいるのでたまに自分の意思が伝わらないことや相手の言っていることが分からない時があります。最初は大変ですが友達に教えてもらったり、授業で習ったりするので少しずつマレー語も分かるようになりました。 また、勉強で大変だったことはテストです。科目自体はそんなに多くありませんが日本にいた時と形式が全然違うので最初は戸惑いました。

Q4. 1ヶ月あたりの生活費は?その内訳は?
私は月5万円くらいで生活をしています。家賃、光熱費などが2万5千円程度、食費が1万円程度で後は交際費や貯金をして長期休みに旅行へ行ったりします。

Q5. 将来の進路は?
将来は留学のサポートか旅行会社に就職したいと考えています。

Q6. 暮旅の留学サポートを利用して特に助かった点は?
留学手続きがスムーズに出来たことです。手続きは書類を提出したり病院でメディカルチェックをしたりと大変でしたがしっかりサポートしてもらえたのでとても助かりました。

Q7, これからマレーシア大学留学を目指す後輩へアドバイスを!
マレーシアでは日本で絶対にできないような体験がたくさんできます!世界中から留学生が集まるので友達の輪がとても広がるし多文化なので視野も広がると思います。授業も毎日多くはないですし、時間に余裕があるので自分の時間もしっかり作れます。マレーシアでの大学生活は毎日本当に楽しいので充実した学生生活が送れると思います。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer