REED

ピックアップ: 
Yes
一口コメント: 
マレーシアで2校目のカナダカリキュラムを採用した学校。不合格はなく卒業もしやすい!
概要: 

マレーシアで2校目のカナダオンタリオ州カリキュラムを採用した新設校。コースワーク(平常点)7割、試験3割という評価方法で、基本的に単位のみ取得すればOSSD(オンタリオ・セカンダリー・スクール・ディプロマ)の卒業資格が得られる(12年教育)。
キャンパスは3箇所あるが、ラワンがメインキャンパスで比較的規模が大きく、チェラスとセリケンバンガンはショップロットやショッピングモールの一部を借り切った小中型施設。
授業は基本的に教室で行われるが、G11は原則カナダ在住のカナダ人教師がオンラインで教え、G12はカナダ人教師が実際に対面で教え、G10以下の学年はローカル教師が対面で教える形態。このシステムによりリーズナブルな学費水準が提供可能。
入試はレベルチェックが目的で、不合格になることはないということ。障害を持つお子様の受け入れも積極的。
ラワンキャンパスにはキャンパス内に専用学生寮があり、チェラスキャンパスは隣(徒歩30秒)の新築コンドミニアムを今後学生寮として利用する予定。もちろん、このコンドミニアムを親子留学のベースとして利用すれば徒歩30秒通学となる。また、セリケンバンガンキャンパスも徒歩内にコンドミニアムが2つあり徒歩通学が可能。どちらもキャンパスも親子留学は大変しやすいと言える。
なお、キャンパスの移動も学期単位で可能。また、Y11以降の生徒はカナダの提携高校で1学期間(3-4ヶ月)学習する機会も与えられる、と言うこと。(しかも、追加授業料はなく、旅費や滞在費のみ自己負担。)
新設校で実績も少なく安定感はまだないが、これらが全て実現できれば非常に魅力的な学校と言える。

基本条件
学校名: 
REED International School
学校名(日本語): 
リードインターナショナルスクール
設立年度: 
2020年
エリア(州): 
セランゴール州
タウン: 
アカサ・チェラス(Akasa Cheras)
ラワン(Rawang)
セリケンバンガン(Seri Kenbangan)
カリキュラム: 
カナダ式
学部構成: 
エレメンタリー(小学校)6年
ミドル(中学校)2年
ハイ(高校)4年
学期開始: 
9月
1月
4月
総生徒数: 
約120人
日本人生徒数: 
約0人
学生寮: 
あり
保護者必要ビザ: 
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況: 
待機なし
ロケーション
キャンパス環境: 

【チェラスキャンパス】
チェラスキャンパスは、Akasaという再開発ショップロット・オフィスロットの一部を借りてキャンパスとしている。完成したばかりでガラス張りの明るくモダンなインテリア。学校ブロックの隣(徒歩30秒)に新築コンドミニアムがあり、今後学生寮として利用する予定。また、親子留学としてもこの物件を拠点にすると通学が超便利。
買い物は、隣のモールにLULUという中型スーパーがあり徒歩で行ける可能性あり、また大型スーパーは2km先のロータス(マインズモール内)、そして5km先のイオンモール。
位置的には、KLの南側に位置するローカルタウン「チェラス」のさらに南端で日本人には馴染みがない場所であるが、物価も家賃も安く空港へも近いため親子留学の場として適している印象。

【ラワンキャンパス】
ワランキャンパスはKL市街からは北方向に車で40分程度の森林の中にあるイメージ。親子留学では、子供に大自然の中で伸び伸びとした学習・生活体験をさせてあげたい、もしくはご自身が自然が豊富な別荘地的な環境を好まれる方には最適。近隣にセティア(マレーシアトップの開発会社)が開発した高級住宅地も誕生した。ゴルフ場も近い。
単身留学では、校舎の中に寮施設が完備されているので、完全性や効率性の面で優れた寮施設と言える。

【セリケンバンガンキャンパス】
2023年1月にソフトオープン、4月にフルオープンの予定。セリケンバンガンは、セランゴール州のプチョンとプトラジャヤ(またはサイバージャヤ)の間にある街で、物価は安く国際空港にも比較的近く親子留学の立地としは最適なエリア。キャンパスはThe Atomosphereというゴースト化したモールの大半を、REEDグループが借り切ってリニューアルしたもの。学校ブロックの前と後ろにコンドミニアムがありどちらも徒歩3分以内という便利さ(一つは完成が2023年4月ごろ)。かつ隣にジャイアントという巨大スーパーマーケットがあり買い物も便利。日本食が欲しい場合は、ドンキホーテのあるIOI City Mallまで車で10分程度。(ちなみにIOI City Mallはマレーシア最大のショッピングモールでイオン、ニトリ、ダイソー、MUJIもあり。)また、徒歩2-3分にMRTのPutra Permaiという鉄道駅もあり、コンパクトなエリア内に全ての施設が揃っている理想的な設計。

最寄鉄道駅: 
MRT Putra Perma(セリケンバンガンキャンパス徒歩2分)
入学審査
試験タイプ: 
レベルチェック
試験科目: 
英語(筆記)
数学(筆記)
英語(インタビュー)
試験の概要: 
REED独自の英語と数学テスト及び簡単なインタビュー。 合否試験ではないため基本的に不合格になることはないという。
提出成績: 
直近の成績
英語サポート
英語サポートクラス: 
EAL
英語サポートクラス概要: 

各子供の英語力に応じて、英語の授業を増減し(他の科目の代わりに)、時間割をカスタマイズするということ。

外国語
外国語教科: 
Mandarin(中国語)
Malay(マレー語)
選択方法: 
上記はすべて必修
ECA&CCA(クラブ活動、課外活動)
ECA&CCAの概要: 

毎週金曜日の午前2時間がCCAに当てられている。

食事
食事回数: 
2回(朝食と昼食)
種類: 
セットメニュー(当日購入)
アラカルト(当日購入)
持参(お弁当)
学生寮
学生寮概要: 

現状ラワンキャンパス内に学生寮施設がありますが、まだ稼働しておりません。今後、申し込みがあれば順次運営を開始する予定です。
また、チェラスキャンパスは、隣のコンドミニアムの部屋を寮施設として利用する予定です。すでに部屋は確保済みということで、来年より運営を開始する予定のようです。当分の間、学校の先生とのホームステイという感じの小規模な学生寮が予想されます。

総寮生数: 
概算0人
学費詳細
学費水準: 
出願料: RM500
入学金: RM3,000
授業料(Y1): RM20,500
授業料(Y7): RM29,500
授業料(Y11): RM33,500
保証金: 
RM5,000

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
    「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。
    Year7の年間授業料が
    RM35,000以下 : 低
    RM35,000超 - RM60,000以下:中
    RM60,000超:高
    従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。

株式会社 暮旅

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
30.0000
USD→YEN:
140.0000
Updated: 2022/10/2

お問合せ・無料オンライン個別相談・資料請求