マレーシア留学のエキスパートが日本マレーシアの両拠点から皆様を強力にサポートします!

マレーシアでインターン(2018年12月までサポート料金50%OFF実施中!)

SnapCrab_NoName_2018-5-29_15-0-38_No-00.png

マレーシアでインターン(インターンシップ)を実施する大学生が急増しています。その背景としては、マレーシアにはに日系企業や日本人を顧客とする企業が多く、日本語スピーカーに対する安定的なニーズが存在すること。また、学生の立場からは、マレーシアは英語環境に恵まれた親日国家であるうえ、航空運賃、生活費、家賃などが格安で、インターンをするには理想的な国と言えるからです。

語学留学無料手配キャンペーン(12月末まで延長!)

SnapCrab_NoName_2018-4-30_17-40-21_No-00.png

2018年8月末12月末までにお申込み(支払完了)のお客様を対象として語学学校への原則無料留学手配を行います。留学期間は1ヶ月以上の集中コースが対象です。ただし、条件として留学実施中に体験談を書いていただくか、もしくは簡単なインタビューにお答えいただきます(ともに匿名)。
是非気軽に留学していただき、皆様の体験をお聞かせください!

大学無料合否判定キャンペーン(12月末まで延長!、月間3名様限定)

SnapCrab_NoName_2018-4-30_16-49-6_No-00.png

マレーシアの大学には興味があるが、本当に自分が合格できるか不安に思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方に朗報です!まず、合否判定をしてみませんか?しかも無料で弊社が手配いたします!

ホスピタリティのススメ(大学留学)

hotel bell.jpg

皆様、「ホスピタリティ」とはどういうものなのかをご存知ですか?最近、日本でも「おもてなし」「観光立国」「インバウンド」などという言葉をよく耳にしますが、これらの言葉から容易に想像できるホテル業界や観光業界のビジネスで求められている、人の人生に潤いと豊かさを付加するための方法論がホスピタリティです。

さらにもう一歩進んで言うと、実はこれらの言葉が世の中で多く語られていることの意味は、今後日本の国内産業が製造業からサービス業へ大きく転換して行くであろうということで、このサービス業全般で広く求められているのがホスピタリティの考え方になります。暮旅は、あなたがこれからの日本におけるホスピタリティの先駆者になることをご提案します。

なぜマレーシア留学

図2.jpg

マレーシアは、①留学費用が格安、②英語と中国語の同時習得ができる、③欧米豪の大学に編入しやすい、④安全で快適な生活ができる、など日本人のお子様が留学をする上で理想的な環境の国です。多様な人種、言語、文化、宗教というマレーシアならではの環境下で勉強、生活してこそ、真の「国際教育」が可能になります。日本企業の「社内英語公用語化」や更に悪化する「就職難」対策としても有意義な選択肢となります。

マレーシアインターナショナルスクール(インター校)留学ガイド

格安親子留学サポート

グローバル社会への対応や将来の就職のことを考えると、できれば「子供をグローバル人材にしたい、バイリンガルしたい!」とお考えの親御様も多いのではないでしょうか?それを日本の教育に期待するのは無理がありますし、だからと言って欧米、カナダ、豪州などへの長期留学は、経済的負担が大き過ぎます。そんな夢をリーズナブルなコストで叶える手段が、マレーシアの「インターナショナルスクール留学」です。「早期留学」、「親子留学」、「母子留学」、「教育移住」などと呼ばれる場合があります。また、日本でのいじめや不登校から再起、リスタートするための「再スタート留学」・「リセット留学」・「不登校留学」の地としても最適です。

マレーシア大学・短大・大学院留学ガイド

P1030905.jpg

日本ではまだあまり知られていませんが、マレーシアはアジアにおける高等教育(大学&短大等)分野の留学大国にとして、世界100ヵ国以上から年間10万人近い留学生を受け入れています。人気の理由は、①英語がほぼすべての大学&短大で共通言語となっていること、②学費、生活費の合計が年間約140万円と格安なこと、③マレーシアをステップとして最終的に欧米豪加の大学に編入するシステムが発達していること、④マレーシアは地理的にも文化的にも、ASEAN、中国、インド、イスラム等の巨大市場のゲートウェイ(入口)にあたり、マレーシアでの勉強がその後のビジネスに直結しやすいこと、などが挙げられます。

マレーシア語学留学ガイド

CambridgeEnglish01 (1).png

「マレーシアで英語留学?」と聞くと、日本のほとんどの方が、「え、マレーシで英語が話されているの?」と疑問に思うかもしれません。実際は、マレーシアは旧英国統治の時代が長かっため、英語が実質的な共通語として、マレー系、中国系、インド系の異なる3民族間のコミュニケーションに使われています。
マレーシで生活すればするほど、マレーシアは「英語の国」という理解が深まります。

インター校ピックアップ

クアラルンプール近郊の人気のあるインター校を紹介します。

MAZ.png MAZ
MAZインターナショナルスクール
施設の充実、割安な学費、入学の容易さが魅力。日本人が急増中で賛否両論!?
014f76d5e24fffcd6ea72b4b227199b7aacb1d86a5.jpg KTJ
コレジ・チャンク・ジャファー
ジャングルの中に潜むハリーポッターワールド!入試はスカイプでも可。
12308492_1030227493665905_5107332161232387417_n.jpg KIS
キングスレー・インターナショナルスクール
西洋的教育とアジア的思想をうまく融合した学校。入試はあるが入学容易。
AIS AISM
オーストラリア・インターナショナルスクール
世界に認められた豪州カリキュラム採用。教師、生徒ともに白人系多し。
015204f532e35b2ca034b36685709a094997472748.jpg ECIM
エプソムカレッジ
KL国際空港近くに開校した160年の歴史をもつ英国の寄宿学校。

マレーシア大学ピックアップ

最近日本人学生も徐々に増えつつあるマレーシアの大学を紹介します。

monash.gif MONASH
モナシュ大学
豪州トップ8の名門大学のマレーシア分校、世界ランクは東大と京大の間
taylors.gif TAYLOR'S
テイラーズ大学
池を囲んだ美しいキャンパス、観光ホスピタリティ学部や米大学編入で有名
berjaya.gif BERJAYA
ベルジャヤ大学
大手ホスピタリティ専門大学、インバウンドビジネス人材育成にも有効。
apu.png APU
アジアパシフィック大学
技術&ビジネス系学部に定評あり。就職率は95% 短期語学留学、休学留学も可。
inti.gif INTI
INTI国際大学
米国の国際私大ネットワークの加盟大学。ADPやツイニングの選択肢豊富

語学学校

クアラルンプールにある人気の語学学校をご紹介します。

ELEC logo.gif ELEC
エレック
米英語を意識した学校。マレー語、中国語、キッズ英語などコース豊富。
EMS logo.gif EMS
EMS ランゲージセンター
日本人スタッフのきめ細かなサポートが特徴。学費も非常にリーズナブル。
P1010888.jpg ICLS
アイシーレルエス
日系語学学校で安心のサポート。中国語、マレー語のコースあり。英語初級コースはシニアがメイン。
logo.fw_.png BA
ブリストールアカデミー
英語教育のプロ集団が開校した新鋭の語学学校。気持ちの良い施設で勉強に集中できる。
copy-copy-SILCLogo-e1439401871559-1.png STRATFORD
ストラットフォード
日本人がほとんどいない穴場的学校。教師はすべてネィティブ。

学校訪問記

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer