英語があまりしゃべれませんが、マレーシアの大学に入れるでしょうか?

マレーシアの多くの大学、学部では、入学に必要な英語力の水準を定めています。例えば、IELTSで5.0以上、TOEFL(IBT)で34以上などが一般的です。ただし、これらスコアに満たない、あるいはスコアを保有していない生徒は、学内での「英語集中コース」を受講後、現地で受験し基準達成後、次期の学部開講日から学部へ編入することが可能です。

英語集中コースは、学校により3~6レベルのクラスで構成され、入学時の英語テストの結果により開始するレベルが決定されます。通常1レベルをクリアするのに、1-2カ月を要します。所定のレベルに達すると現地でIELTS受験をし、結果次第で学部へ編入することになります。

日本人の多くの学生は出願時にはIELTSやTOEFLのスコアを保有していないため、どの大学に入っても英語集中コースから開始するのが一般的です。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer