Sunway Monash Residence

SMR.jpg

モナシュ大学キャンパス内にある、モナシュ大学とサンウェイ大学の学生向けの寮。個室の設定があるためモナシュ、サンウェイ両大学に通う日本人生徒から人気がある。ただしサンウェイには徒歩10分程度かかる。

基本情報
施設名: 
Sunway Monash Residence (SMR)
施設住所: 
Sunway Monash Residence, Persiaran Tasik Barat, Sunway South Quay, Bandar Sunway, 47500 Subang Jaya Selangor.
学校: 
MONASH
学校: 
SUNWAY
学校までの交通: 
モナシュ(徒歩数分)
学校までの交通: 
サンウェイ(徒歩10分またはシャトルバス)
家賃(1人部屋): 
RM1,150~
家賃(1人部屋): 
RM1,650~
家賃(2人部屋): 
RM780~
他の費用等: 
手配料:RM300、保証金:RM1500-2000
建物設備: 
プール、ジム、カフェ、ランドリー、コインランドリー、ゲーム室
ユニット設備: 
WIFI、テレビ、洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫、食卓、バスルーム、ウォーターディスペンサー
室内設備: 
ベッド、デスク、エアコン、テレビ、ミニ冷蔵庫、クローゼット、バスルーム(部屋による)
学校概要

MONASH

monash.gif
一口コメント: 
豪州トップ8の名門大学のマレーシア分校、世界ランクは東大と京大の間
概要: 
モナシュ大学は、豪州のトップ8大学(Group of Eight)の一つであり豪州で最大規模を誇る総合大学です。世界ランクでも74位(Times Higher Education World University Rankings 2017)、65位(QS World University Rankings2016)にランクされる評価の高い大学です。(ちなみにTimesランキングでモナシュより上位の日本の大学は東大のみ。) マレーシア分校は1998年にマレーシアでの最初の海外大学分校として、クアラルンプール郊外のサンウェイに開校されました。今では約5300名の生徒数を誇る規模に成長しています。マレーシア分校の学費は豪州本校の1/3程度に設定されており、更にマレーシアの割安な生活コストも加わり、極めてローコストで豪州名門大学への留学が可能となります。インターキャンパス制度があるため、一定期間を本校や他の海外分校で学習することも可能です。高校の成績に対する合格基準はさほど高くありませんが、英語力に対する要件は高めです。
大学院
主な提携校: 
Jeffrey Cheah School of Medicine and Health Sciences (薬学部のみ)

SUNWAY

sunway.gif
一口コメント: 
現地大手コングロマリットの経営。英上位校の同時学位取得可能。
概要: 
サンウェイ大学は、マレーシアの大手コングロマリットの一つであるサンウェイによって運営される大学です。キャンパスはバンダーサンウェイと呼ばれるサンウェイ関連施設が集中した地区にあり、サンウェイピラミッド(ショッピングセンター)、サンウェイラグーン(テーマパーク)、病院、各種ホテルなどの商業施設が充実した便利な場所です。サンウェイ大学は、海外大学とのパートナーシップにも力を入れており、ビジネス、心理学、コンピュータ、テクノロジーの各ディグリー学部で英国の有名校「ランカスター大学」(世界ランク150位前後)とデュアルディグリー、またホスピタリティと料理芸術のディグリー学部は「仏コルドンブルー」とのデュアルディグリー制になっています。2015年、既存のキャンパスの隣に新キャンパスが完成し更に学習環境が向上しています。
大学院
主な提携校: 
ランカスター大学(英)

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer