ブログ

kosakaさんのユーザアバター

無事「マレーシア親子留学セミナー」は終了いたしました

昨日「子供をバイリンガルに育成するための「マレーシア早期英語留学」セミナー」を開催しました。親子留学に興味をお持ちの4組の親御様が参加され、活発なやり取りが交わされました。

今回、たまたま弊社の国際教育コンサルタントの「金子」がクアラルンプールに滞在中で、賃借中のコンドからスカイプで参加してもらうという新企画もありました。

スカイプの通信状態が心配だったのですが、概ね問題なく交信できましたので、とても良い企画となりました。

やはり現地の金子との質疑応答が盛り上がりましたが、金子は実際にクアラルンプールのインターナショナルスクールで自分の子供を教育した経験があり、実体験に基づいた回答ができますので大変参考になったのではないかと思います。

ちなみに私も自分の息子をインターナショナルスクールに12年間通わせた実績(まだ継続中)もありますので、今後グローバル教育を目指すご家庭にとっては、私と金子で実際の経験に基づいたアドバイスができるのではと自負しております。

このセミナーも今後も継続して行いたいと思います。また時期が決まれば告知したします。

未来ナビゲーションさんのユーザアバター

暮旅コンサルタント・現役ママがバイリンガル育児日記を発信中

私流のバイリンガル育児や英語習得方法について、(特別でなく勉強でなく)グローバルなコミュニケーションの環境作り・道具として身近に感じてもらいたいという思いから、英語学習のヒント・バイリンガル育児のヒントなどをカジュアル&ユニークなスタイルで情報発信中。

がんばって更新もしていますので、ぜひ応援+参加してください!

http://ameblo.jp/mirai515/

kosakaさんのユーザアバター

9月16日(日)のセミナーは満席となりました。次回ご希望の方はリクエストお願いします。

9月16日(日)に予定している「子供をバイリンガルに育成するための「マレーシア早期英語留学」 セミナー」は満席となりました。お申し込みをご検討中の方には大変申し訳ありません。

次回ご参加をご希望の方は、ご希望の日程をご連絡いただけますでしょうか?ちなみに私、暮旅代表は10月(1ヶ月間弱)はマレーシア滞在を予定していますので、その前かその後ということになります。(できる限り日程調整をしてみますが、ご希望に添えない場合もございます。)

リクエスト↓
http://www.m-ryugaku.com/forms/inquiry

未来ナビゲーションさんのユーザアバター

はじめまして@暮旅コンサルタント(兼)現役の国際人教育ママ

iStock_000010691996XSmall.jpg

【マレーシアとの出会いをカタチに】

国内・海外の教育現場で、子供たちと一緒に自分自身のグローバル化を目指して25年、家庭で娘のグローバル化を応援して13年が過ぎました。このボーダレスなライフスタイルの主な舞台となったのはカナダ、駐在勤務も含めて20年以上もご縁が続きました。子供が生まれてからは、子育て・教育の環境に合わせて、子供と一緒に北米を中心にボーダレスライフを継続しました。

しかし、311震災直後に私たち親子が避難した国は慣れ親しんだカナダではなく、親子留学で長期滞在したフィリピンでもなく、一度も訪れたことのない未知の国マレーシアでした。そして、今私たちが留学の地・移住の地として最も注目している国もマレーシアです。それはなぜでしょう?

kosakaさんのユーザアバター

マレーシアの大学に関するプログ記事のご紹介

マレーシアの大学に関し、いくつかブログ記事を書いていますので、それをご紹介しておきます。暮旅HPの「社長ブログ」へリンクします。

■マレーシアの大学にも注目!
http://www.kuratabi.com/node/2026

■日本でニートになるか?マレーシアで観光スペシャリストになるか?
http://www.kuratabi.com/node/2069

kosakaさんのユーザアバター

子供をバイリンガルに育成するための「マレーシア早期英語留学」 セミナーを9月16日(日)に行います

「次はいつやるのか?」と多くの方から問い合わせを頂戴していましたが、9月16日(日)13:30〜に行うこととしました。
弊社の教育コンサルタント(実際にマレーシアのインター校で娘の教育実績あり)金子も現地からスカイプで最新情報を伝えてもらう予定です。

詳細、お申込は下記リンクよりどうぞ。
http://www.m-ryugaku.com/forms/oyako_seminar

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer