ブログ

Kugaさんのユーザアバター

初回授業受けて来ました。

昨日は、British Councilの方にグループクラスで18:20からの90分の授業を始めて受けにいって来ました。

「授業90分は少し長いな、、、」なんて思っていたのですが、ただの座学だけの授業ではなく、スピーキングメインの授業だったため実際に自分で話したり体を動かしたりと授業を受けてみると90分はあっという間でした。

takanoさんのユーザアバター

大学留学前に意外と準備をしておくべきこと

マレーシアの大学に留学する前に準備が必要なことはなんでしょうか?

学生ビザの申請?英語の勉強?はたまた資金集めのアルバイト?

もちろんどれも必要なことです。(アルバイトは人によりますけど)

これら以外で意外と準備が必要なものとは。。。

それは、、、パソコンスキルです!!

マレーシアの大学ではパソコンをかなり使います。当然のように一人一台は当たり前です。

takanoさんのユーザアバター

日本人留学生の交流会を行いました!

弊社では定期的にマレーシアの大学に留学をしている日本人学生たちを集めて交流会を行っています。

普段あまり接点がない他大学の学生さんたちと話すことによって、情報を交換でき、同じマレーシア留学仲間として刺激をもらえる貴重な場です。

もちろん参加者全員は弊社を通じてマレーシアに来られた方たちです。

先週の土曜日に開催した会の参加者は、たまたま全員女性でした。

Kugaさんのユーザアバター

インターン始めました。

初めまして。10月からの3ヶ月間暮旅マレーシアでインターンとしてお世話になる久我と申します。
現在は大学4年生で1年休学をしマレーシアにきています。

早速なのですが、昨日はBritsh CouncilというKLCC駅付近にある語学学校にレベルチェックテストを受けにいってきました。

kosakaさんのユーザアバター

インター校来年1月入学の受験は11月中にお済ませください!

1月はインター校により2学期または1学期の開始時期に当たりますので、来年1月からのインター校入学を計画されている方は多いです。
その中で既に大半の方が11月までの受験の予約をとられていますが、まだ計画されていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

takanoさんのユーザアバター

ファンデーション(Foundation)からスタートするメリット

今回はファンデーション(Foundation)コースのことをご紹介させていただきます。

ファンデーションと聞いてもマレーシア大学留学を考え始めた方にはピンと来ないかもしれません。
日本の大学には無い制度なのでご存じでないのも当然です。

日本語で言うと「大学進学準備コース」となります。一年間のプログラムです。
修了後はディグリーに入学が可能になります。

takanoさんのユーザアバター

9月7日視察ツアー(INTI、Taylor's, HELP)

マレーシアは9月8日から11日まで4日間の連休でした。

その連休が始まる9月7日に大学の視察ツアーをさせていただきました。

茨城県からお越しのMさん親子です。来年の3月に卒業を控えておられます。

私も茨城出身でしかもMさんの通われている高校を受験しようと考えていたので勝手に妙な親近感を覚えてしました(笑)

takanoさんのユーザアバター

厦門(シャーメン)大学訪問記

厦門(シャーメン)大学を訪問して参りました!
ここは中国トップクラスの国立大学のマレーシアキャンパスになります。
ちなみに中国で12位、アジアで37位、世界で400位台(THEランキング)にランクされています。
KLIA空港から約20分ほどの距離にあり、市内からだと約50分です。
当然、マレーシアキャンパスなので英語で学問を学びます。

kosakaさんのユーザアバター

ボーディングスクール視察ツアー(KTJ, キングスレー)

昨日ボーディングスクール視察ツアーを行いました。視察者は中学1年生の女の子とそのご家族です。
過去に2校を視察済みということで、今回はKTJとキングスレーの視察となりました。

まずは、KTJ。
http://www.m-ryugaku.com/schools/ktj

takanoさんのユーザアバター

大学のインターンシップ制度

近年、日本の大学生が海外にインターンシップに赴く傾向が非常に高くなっています。基本的に就職の前に海外での貴重な社会経験をするため、就職活動を有利に働かせるためでもあります。

これらは大学のプログラムではなく、休学や長期休みを利用して完全に自主的に行うケースがほとんどです。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer