ブログ

usamiさんのユーザアバター

経済格差を乗り越えるマレーシア留学

高校生が「高校卒業後、海外の大学で学びたい!」と思ったとします。その次に頭に浮かぶのは「留学する費用はどうしたらいいんだろう?」という疑問です。留学を夢見た多くの高校生が、この問いの答えを見つけられずに留学を諦めます。

kosakaさんのユーザアバター

ボーディングスクール視察ツアー(サンウェイ、リアル、キングスレー)+飲茶ランチ!

昨日、インター校(ボーディングスクール)視察ツアーを行いました。お子様は、現在13歳でこの4月から中学2年生になられます。1年以内の留学開始が目途です。

既に寮施設のあるサンウェイ、リアル(シャーアラム校)に加え、1年以内に寮が完成しそうだというキングスレーの3校を視察しました。

takanoさんのユーザアバター

ホスピタリティ留学のすすめ

昨今、マレーシア大学留学で人気が出ているHospitality (ホスピタリティ)学科。
大学によってはHotel Managementと表記されていたりしていますが、ここではホスピタリティと
させていただきます。

簡単に言ってしまうとホテル運営の全般を学ぶ学問です。観光、レストラン経営&運営も学べます。
最近はイベントマネージメントもホスピタリティの一部として生徒も増えています。

takanoさんのユーザアバター

英会話の勉強法?!

よく学生のみなさんから「どうやって英会話を勉強しましたか?」と聞かれます。

日本人が最初にぶち当たる壁ですね。文法やリーディングはめっぽう得意でも最初からペラペラ話せる人などまずいません。

もちろん勉強方法は人それぞれでどれが正解というのは無いのですが、私が学生時代から(まあ今もなのですが)続けていることをシェアさせていただきます。

それは・・・海外ドラマを見まくること!!

kosakaさんのユーザアバター

APUサマーキャンプ2018(16歳以上、7月コース&8月コース)のお知らせ

マレーシアの有名私立大学APU(アジアパシフィック大学)が2018年サマープキャンプ参加生を募集中です。(7月コース&8月コース)

街の英会話学校と異なり、参加者は主として交換留学生や大学の学部入学を目指すモチベーションの高い生徒ですので、アカデミックな雰囲気の中、本気で英語を上達したいとお考えの大学生、社会人(若年)の短期語学留学に最適です。

takanoさんのユーザアバター

(お知らせ)EMS Language Centre サマーキャンプ

EMS Language Centreが毎年行うサマーキャンプの詳細が分かりました!
1ヶ月間英語漬けで勉強でき、週末にはツアーアクティビティも充実した内容となっております!
なんと2泊3日のランカウイ島旅行もパッケージに含まれているとは驚きです。

*5月28日ー6月26日
*7月2日ー7月31日
*7月30日ー8月28日

以上から選べます!

takanoさんのユーザアバター

(豆知識)バナナって何!?マレーシア人の語学力

あなたは何ヶ国語話せますか?

こんな質問をされた時あなたはなんと答えますか?
大半の日本人は当たり前ですが日本語しか話せないでしょう。

ここマレーシアは違います。
人種によっては5ヶ国語話せる人がいるのです!!!

簡単にマレーシアの人種について説明すると、大きく3種類に分けられます。
*マレー系ー約6割の人口を占めます。
*中華系ー約2割
*インド系ー約1割

takanoさんのユーザアバター

マレーシア留学住まい事情

マレーシア留学の際に心配なのはたくさんありますが、まずは住まいでしょう。
快適でかつ勉強に集中するために住まい選びには妥協をしたくないところが本音です。

しかし日本とは違う住宅事情、マレーシアという土地勘もない中でどこに住むか決めるのは難しいところです。

takanoさんのユーザアバター

英語漬けの日々 in 語学学校

あれ?もう少し上のクラスでできると思った。。

マレーシア語学留学の実態について気になる人は多いと思います。
今日は私が通った語学学校の授業について書きたいです。

語学学校は大きく2つのタイプに分かれます。

1.アカデミックに特化した学校
これは大学/大学院に進学のための学校。
文法はもちろんエッセイの書き方、プレゼンテーションのやり方が学べます。

takanoさんのユーザアバター

私がマレーシア留学を選んだ訳

皆さま初めまして!
今月入社した高野友士朗(たかの ゆうじろう)と申します。茨城県出身のマレーシア在住歴10年になります。

記念すべき初ブログは私がなぜここ熱帯のマレーシアに留学をした理由を書きたいと思います。

結論から申しますと単純に生活費、学費がものすごく安かったからです!(笑)
これが理由の8割は占めます。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer