マレーシア 新型コロナウィルス状況アップデート(「活動制限令」4月14日まで延長ToT)

kosakaさんのユーザアバター

先週より3月31日までの期限で実施されている「活動制限令」ですが、昨日、4月14日まで2週間延長されることが発表されました。理由はもちろん、マレーシア国内外でコロナウィルの感染拡大が更に続いており解除できる環境ではない、ということです。詳細は、下記マレーシア観光局のHPでご確認ください。
http://www.tourismmalaysia.or.jp/news/news200317.html

したがって、引き続き外国人のマレーシア入国が禁止され、いくつかの例外を除く法人や政府機関、飲食店などの営業が禁止されます。また、外出も日常生活品や薬品の買い出しや通院を除いて禁止され、違反者には刑罰も与えられます。ちなみに、買い出しは家族の代表者1名のみ可能ということになっています。また、今週日曜より軍隊も出動されパトロールにあたっています。先日28名が違反で逮捕されたという報道もありました。

こう聞くと殺伐とした状態が予想されますが、実際はそんなことはなく街は平和そのものです。もちろん外出は原則禁止されているので、出歩く人はほとんどいませんが、適度に車は走っていますし、スーパーにいくと皆さん秩序ある買い物をされています。本来違反ではありますがお子様と一緒に買い物をされている方も目立ちます。商品も豊富にそろっているので、パニック買いは見られません。スーパーでも入り口で検温があり、消毒液で手を消毒することが義務づけられているので、感染の恐怖感みたいなのはありません。

ただ、先日のアップデートでも指摘いたしましたが、この制限措置がインター校の4月入学や、今年後半の大学入学に悪影響を与えることは確かですので、4月14日の期限で解除されてくれることをただひたすら祈るばかりです。そして、それを前提とし準備を粛々と進めてゆきます。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer