マレーシア 新型コロナウィルス状況アップデート(マレーシア首相「活動制限令」発令!)

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア国内での新型コロナウィルス感染拡大に伴い、昨晩ムヒディン・マレーシア首相は2020年3月18日から31日まで、マレーシア国内に「活動制限令」を発令いたしました。

これに伴い、2020年3月18日~31日まで、外国人のマレーシア入国が禁止されることになりましたので、ご注意ください。(現在マレーシア国内に滞在している外国人の帰国は可能です)

また、すべての学校や大学はこの間休校となります。その他、政府機関や民間企業(公共性の高い機関は除く)、商業施設(スーパーなど日常生活品の販売店は除く)もすべて閉鎖されます。

その他の詳細は下記、マレーシア観光局のウェブサイトでご確認ください。

⇒マレーシア政府「活動制限令」発令に関して

この中で、マレーシア留学を計画中の方に最も影響を与えるのは、やはり「外国人の入国禁止」と「政府機関の停止」だと思われます。前者に関しては、インター校や大学の4月入学を前提に計画されていた方は、3月中のマレーシア入国はできないことになり、またこの制限措置が延長された場合、4月入国も危うくなります。(幸い大学の4月入学はほとんどありませんが。)後者に対しては、やはり学生ビザ申請が一時中断するため、その後のプロセスがすべて遅延することになります。制限期間が2週間で済めば影響は限定的ですが、延長になった場合は大学の7月、8月、9月入学あたりにも影響を与えそうです。

皆様には大変な迷惑をおかけしますが、こればかりは弊社ではどうにもならないことですので、ご容赦ください。ただ、弊社としては3月末で同活動制限が終了するという前向きな前提で、できることはすべて進めるつもりですので、皆様もご協力ください。「夜明け前が一番暗い」という言葉もあります!

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer