最近は塾や家庭教師の紹介にも力を入れています

kosakaさんのユーザアバター

インター校留学をする場合、学校に入学さえすれば、あとは自然に英語がペラペラになるとお考えの親御様も多いと思います。確かに小学校の低学年までに入学すれば、そういう傾向はあるでしょう。でも、小学校高学年以降の入学では、そう簡単ではありません。やはり多くの場合、学校以外で英語の補習をする必要があります。とは言っても個人差がありますので、すべてのお子様に当てはまるとは言えませんが。(あるお子様は特別な英語教育なしに小5でマレーシアに来られ、塾に通うこともなく3年後には学年トップの成績になり飛び級された例もありますので。)

そこで、最近は学校、住居の案内に加え、できる限り塾の案内もするようにしています。もちろん学校やお宅が決まっていないと塾も特定できませんが、ある程度確定していれば家から通いやすく評判の良い塾を案内するようにしています。

インター校向けの学習塾はいつくかありますが、中でも韓国系のインター校向け塾が有名です。実は韓国人の親子留学の家族数は日本の5倍以上あると予想されていますが、それに加えクアラルンプールに駐在する韓国人駐在員ご子弟の8-9割が(韓国学校でなく)インター校に通っているという話があります。そのため、韓国経営の塾は、特に韓国人生徒でいつも賑わっています。(逆に日本人駐在員の8-9割のご子弟が日本人学校に通うという話もあり、日韓で国際教育、英語教育に対する姿勢が対照的です。個人的には、近い将来日本人のインター校比率も韓国人と同じくらいになる夢を見てはいますが、、、)ただ塾の場所がモントキアラやバンダーサンウェイに限られていますので、お宅の場所次第で通学に不便な場合もあります。
  
塾のもう一つの選択肢がいわゆるケンブリッジ塾です。こちらはフランチャイズになっており、KL各地に店舗がありますので(ただし都心部は除く)、お家から比較的近い店舗を選ぶことが可能です。先日お客様にご案内した店舗は、偶然ですがお客様宅から徒歩10分程度の場所にありましたので、お子様が徒歩で通うことになりました。グループレッスンとプライベートレッスンがありますので、費用や英語力によって選択可能です。通常、クラスを受講する前にプレイスメントテスト(レベルチェック)を受けますが、いつも結果がショッキングです。(日本の英語教育が役に立っていないことが良くわかります。)ちなみに、費用は1.5時間のプライベートレッスンでも2,500円程度と日本と比べるとかなりリーズナブルです。(グループレッスンの場合は更にその半額程度)

また、塾の代わりに、あるいは併用して家庭教師を利用することも考えられます。入学最初のうちは単独で宿題を完了することが難しいため、誰かの助けが必要です。(もちろん親が助けられればそれでも良いですが。)そんなとき家庭教師は非常に便利です。基本的に塾では独自のプログラムで勉強するので、「宿題用や復習用に家庭教師」というように塾と併用してもよいと思います。弊社ではもう3年も前から契約しているマレーシア人の家庭教師がおり、顧客の要請でよく派遣しています。英語もわかりやすく丁寧に教えてくれると評判です。(以前、日本人の先生も派遣したことがありますが、やはり日本語での会話になりますので、ローカルの先生とわからないなりにも苦労して英語で会話をしたほうが本人のためになると思います。)派遣先はどうしても先生自宅に比較的近いエリア限定になると思いますが、もしご興味あればアレンジいたします。

マレーシアでは塾、家庭教師費用も割安ですので、是非上手に活用されてください。(その前にご本人のやる気がないとダメですけど。)

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer