人民元切り下げで更にお得になったマレーシア留学!(年間25万円の節約!?)

kosakaさんのユーザアバター
Facebook: 

ご存知のとおり、人民元の切り下げで市場が動揺しています。

実はマレーシアの通貨リンギットもこの影響を大きく受け、米ドルに対しては17年ぶりのリンギ安水準である4.0リンギを突破しています。(最初のグラフ参照。上に行くほどリンギ安水準。)1年前の水準と比較すると約25%安のリンギ安水準です。

日本円に対しても急落しており、1リンギ30円台前半をつけています。(2番目のグラフ参照。下に行くほどリンギ安水準。)半年前の35円と比較すると約13%のリンギ安水準です。

マレーシアの通貨安は、前の記事マレーシアのスキャンダルはとりあえずプラス要因と考えるか!でも書きましたが、マレーシア国内の政治スキャンダル、世界的な原油安という影響を受けており、これに今回の人民元の切り下げという新たな悪材料が加わった形になります。

前にも書きましたが、これはマレーシア留学の絶好のチャンスです。リンギ安で何か悪影響が出ているかというと何の変化も起きていません。もちろん暴動も起きていませんし、マレーシアの学校がつぶれているわけでもありません。むしろ学校はリンギ安で留学生の増加を待っています。

仮にマレーシアの大学に正規留学したとして、半年前に年間200万円が必要だったとすると、今なら175万円で済むことになります。年間25万円の節約になります。3年間なら75万円の節約です。大きいと思いませんか?インターナショナルスクール留学や語学留学にも全く同じことが言えます。

何度も言います。通貨安で更にお得になったマレーシア留学を、是非ご利用ください。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer